パン屋さんではパンだけでなくアップルパイやドーナツも販売しているところがあります。

パン屋さんで買うアップルパイやドーナツは市販でかうのとは違い賞味期限が書いていないのでどれくらい日持ちするのか気になりますよね。

市販のお菓子とちがい保存料も入っていないのでやはりあまり日持ちしないのでしょうか?

また、買ってすぐ食べないときはどうすればいいのか調べてみました。

賞味期限 パン屋 アップルパイ ドーナツ

パン屋さんで買ったら当日中か翌日くらい

パン屋さんのパンは保存料が入っていないのでやはりあまり日持ちしません。

パンの種類にもよりますが、アップルパイやドーナツも当日中に食べるのが良いようです。

どうしても食べられない時は翌日くらいには食べるようにしましょう。

ただアップルパイやドーナツでも中に生クリームやカスタードクリームなどの傷みやすい素材が入っている商品の場合は当日中に食べるようにしましょう。

アップルパイの保存方法

アップルパイをすぐに食べないときはどのように保存すると良いのでしょうか?

その日のうちに食べるのであれば常温でも良いのですが、翌日食べるときはラップに包んで冷蔵庫に入れておきましょう。

また、長く保存したいときは冷凍保存する事も出来ます。

ラップに包んで密封できるタッパー等の容器に入れて冷凍庫に入れましょう。

冷凍保存すると長くて1カ月保存できるようです。

ホールで買った時は食べきれないので冷凍保存すると良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

ドーナツの保存方法

ドーナツをすぐに食べないときはどのように保存すると良いのでしょうか?

その日のうちに食べるのであれば常温でラップしておきましょう。

ただ夏場や温度が高い時は冷蔵庫に入れておきましょう。

長く保存したいときは冷凍保存すると2週間から4週間くらい日持ちします。

ドーナツを冷凍するときはラップに包んで密封できるジッパーなどの袋に入れて空気を抜いて冷凍庫に保存しましょう。

まとめ

パン屋さんでアップルパイやドーナツを買った時は保存料などが使われていないので出来るだけ早めに食べるようにしましょう。

冷凍すれば長く保存する事も出来ますが、味は作り立てに比べると落ちてしまいますので、食べきれる量を計算して買った方が良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク