皆さんは明太子を食べることありますか?

私の家ではお正月に買った賞味期限切れの明太子がずっと居座っています…。

そんなことは置いておいて、明太子の賞味期限について調べてみました。

賞味期限 明太子 冷蔵庫 切れ

明太子の常温での賞味期限

明太子の常温保存は、冬場など寒い時期なら出来るかもしれませんが、今は、冬でも室温が高い家が増えています。

出来れば冷蔵庫で保存するように心がけてください。

夏場は絶対冷蔵庫で保存するようにしてください。

どうしても常温で置いとかなければならない場合の賞味期限の限度は12時間です。

その時も出来れば保冷剤を入れるなどして、高温にならないようにすることをおすすめします。

常温でおいていて、臭いなど気になる場合は加熱処理をしてから食べると良いようです。

冷蔵での賞味期限

開封されていないものはそのまま冷蔵庫に入れても大丈夫です。

開封してしまったものは、タッパーなどの密閉できる容器に入れ替えて保存します。

そうすることで乾燥を防ぐこともできるし、臭い移りを防ぐことができます。

また、鮮度をより保ちたい!という場合は冷蔵庫のチルド室に入れると良いようです。

賞味期限は1~2週間程度ですが、基本的には記載されている賞味期限内に食べてしまうことをおすすめします。

長く置けば置くほど風味も落ちるし、鮮度も落ちるものです。

すぐに食べきれない場合は冷凍保存をすることをおすすめします。

スポンサードリンク

冷凍での賞味期限

小分けにしてカットし、ラップに包んでまとめてフリーザーバッグなどに入れます。

平らになるようにして置き出来るだけ空気を抜いて保存します。

冷凍したものを再び冷凍した場合は、味が劣化する可能性があるのでご注意ください。

解凍方法は自然解凍ですが、出来るのであれば食べようと思っている1日前から冷蔵庫で自然解凍するとよいでしょう。

賞味期限は約1か月です。

2~3か月持たせることもできますが、風味が落ちる場合があります。

解凍後の賞味期限は1週間が限度です。

賞味期限が切れてしまった場合

糸が引いている、ねばねばしている、異臭がするなど何かしら問題がある場合は腐敗しているため破棄するようにしてください。

特に何もない場合ですが、賞味期限が切れた後3日前後なら持つようです。

念の為、加熱処理をしてから食べるようにした方が良いと思います。

もっと言うと、賞味期限が切れた明太子はもったいないですが、破棄する方が安全かなと思います。

まとめ

明太子は常温での保存は向きません。

冷蔵庫か冷凍庫で保存するようにしてください。

また、賞味期限が切れてしまった場合は食べずに破棄する方が安全かと思われます。

万が一、食べる場合は加熱処理してから食べるようにするなど工夫して食べるようにした方が良いと思います。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク