カレーライスやハンバーグの付け合わせやお弁当のおかずにも人気があるポテトサラダはご家庭でも良く作ると思います。

デパ地下のおかずでも人気がありますよね。

ポテトサラダって作ると結構沢山出来て余ってしまう事がありませんか?

そんなときに賞味期限がどれくらいなのか気になりますよね。

手作りしたポテトサラダの賞味期限はどれくらいなのでしょうか。

賞味期限 ポテトサラダ 手作り らっきょう

手作りポテトサラダの賞味期限

ポテトサラダは手作りした場合だと市販品と違い保存料などが入っていないので日持ちしません。

また、玉ねぎ、キュウリ、ハムなどの傷みやすい生の食材も入っているので特に常温に置いておいた場合は持ちが短くなってしまいます。

常温で保存していた場合は数時間しかもたないようです。

冷蔵庫に保存していれば2日くらい日持ちするようです。

ただ入っている具材によって変わるので、日持ちさせたい時はハムや卵はいれない方が良いでしょう。

保存するときにはジッパー等の密封できる袋に入れて空気を抜きチルド室に保存しましょう。

ポテトサラダの冷凍保存

ポテトサラダは冷凍させることも出来るのですが、ちょっとポイントがあります。

それは野菜類を入れない事です。

玉ねぎやキュウリの入ったポテトサラダを冷凍すると、解凍した時にべちゃべちゃになってしまうのです。

また、芋の形が残っていると、解凍した時に食感がスカスカしてしまって美味しくありません。

出来るだけつぶしてマッシュ状にしてから冷凍しましょう。

芋の形が残っているポテトサラダが好きな人には冷凍保存は向かないかもしれませんが、1カ月くらい日持ちします。

ただ、冷凍するとどうしても水分が出てきて味が落ちてしまします。

出来るだけ水分を飛ばして作ると良いかもしれません。

冷凍するときは密封できる保存用の袋に入れて空気を抜いて保存します。

沢山あるときは小分けして平らな状態にしておくと使いやすいかもしれません。

スポンサードリンク

らっきょう入りのポテトサラダが美味しい!

ポテトサラダと言えばハム、キュウリ、玉ねぎ、ゆで卵が定番の具材ですが、らっきょうを入れたポテトサラダも美味しいと評判があるそうです。

らっきょうってカレーの時に買っておいて余ることがありませんか?

そんな時にポテトサラダの隠し味に入れてみましょう。

らっきょうがいいアクセントになるそうです。

まとめ

手作りしたポテトサラダの賞味期限は冷蔵で2日とあまり長くありませんが、具材にハムや卵をいればければ3日くらいもつかもしれません。

冷凍も出来るのですが食感が変わって味が落ちてしまうので、出来れば早めに食べきった方が良いかもしれません。

同じ味にあきたら、らっきょうを加えてみると良いかもしれませんよ。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク