メーカーから発売されているお菓子も美味しいですが、家で作るお菓子もとても美味しいですよね。

中でもマフィンは比較的簡単に作る事が出来、特にチョコチップマフィンは味にも食感にもアクセントになって、人気のマフィンの1つです。

ここでは、手作りで作ることの出来るチョコチップマフィンについて賞味期限を中心に詳しく紹介していきます。

賞味期限 手作り チョコチップマフィン

チョコチップマフィンの保存方法と賞味期限

手作りで作ったチョコチップマフィンの保存方法と目安の賞味期限について見ていこうと思います。

常温保存の場合

チョコチップマフィンというのに一番適した環境は実は常温です。

ラップやビニール袋に入れて保存しましょう。

この状態で、およそ2日~4日程度日持ちすると言われています。

ただし注意してほしいのは湿度や気温が高くなる夏場は1日で悪くなることがあるのでその場合は冷蔵保存にしましょう。

冷蔵保存の場合

暑い季節は冷蔵保存をお勧めしますが実は冷蔵庫にいれると乾燥でパサパサになりやすいです。

なので、タッパー等に入れて出来るだけ空気に触れないような状況を作りましょう。

およそ4日程度日持ちするといわれています。

スポンサードリンク

冷凍保存の場合

実はチョコチップマフィンは冷凍保存することも可能です。

チョコチップマフィンを1つずつラップでしっかりと包み更にフリーザーバッグに入れて冷凍庫で保存しましょう。

この場合2週からから1ヶ月が賞味期限の目安です。

冷蔵庫や冷凍庫で保存した場合マフィンの食感に違和感や変化が出る事が考えられます。

その場合はオーブントースターで15秒~20秒程度焼くと改善されることもあるので試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

ここまで手作りのチョコチップマフィンの保存方法や賞味期限について詳しく紹介してきました。

手作りの場合は自分で作っているのでもちろん賞味期限はわからないですし、正しい保存方法が表記されているパッケージもないので、悩んでいた人も多いのではないでしょうか。

ここを読んだら、次回手作りでチョコチップマフィンを作った場合しっかりと対応できるのではないでしょうか。

注意して欲しいのはチョコチップマフィンに生クリームやヨーグルトなどがそのままトッピングされていたりするとまた賞味期限に変化が出てくるので、ご注意ください。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク