酒と味噌に漬けるだけの簡単レシピともいえる味噌漬け。

漬けた後は焼くだけなので、おかずとしても大活躍します。

生の肉よりも賞味期限を保持してくれるので作り置きをしておいても便利な食材です。

賞味期限はどれぐらいなのか、保存方法についても調べました。

賞味期限 豚肉 鶏肉 味噌漬け

豚肉と鶏肉の味噌漬けの賞味期限はどのぐらいか

生のままではあまり日持ちのしない物でも酒の滅菌効果により味噌漬けにすると賞味期限が延びると言えます。

長くて一週間は持つでしょうが冷蔵庫に入れておいてもドアの開閉による温度変化など保存環境にも左右されるので一週間以内には食べた方がいいでしょう。

味噌漬けは2週間以上おいても大丈夫?

酒の効果で滅菌をしている豚肉や鶏肉の味噌漬けでもあまりに長い間調理をせず、冷蔵庫に入れっぱなしにしておくと当然腐ります。

多少の品質維持はしてくれますが味噌漬けは腐らないようにする効果はありませんので、一週間以内と早めに使うようにしましょう。

一週間以上や長期に渡って消化する予定がない場合は冷凍保存をすることも可能です。

ラップで一枚ずつくるんでジップロックなど完全に空気を遮断できる袋に入れる、それだけで賞味期限は一カ月程保つことができます。

スポンサードリンク

そのままの豚肉や鶏肉の賞味期限は短い?

生の豚肉、鶏肉は冷蔵庫に入れておいても賞味期限は2~3日が目安です。

長く置いておくと乾燥による品質低下やドリップが流れることによって旨味も一緒に流れてしまいます。

おいしく食べるなら2~3日を心がけるといいでしょう。

それ以上になると肉が変色する場合もありますが、異臭がしなければ多少茶色くなっても食べることはできます。

その際はよく火を通すようにします。

常温での保存は食中毒を起こす雑菌が繁殖をするため必ず冷蔵か冷凍で保存をするようにして下さい。

まとめ

肉も長期保管をしておくと食中毒を起こす可能性が高い食材です。

保存は冷たい場所で冷蔵、場合によっては冷凍庫を使用しましょう。

ドリップが出てしまうと旨味も逃げてしまうので早めに食べるのが一番おいしさを味わえるでしょう。

check市販の野菜は農薬だらけ・・・安心して食べ物を食べる為の方法とは!?
 
スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク