卵のピクルス、聞いたことあるでしょうか?

なんと単純にゆで卵をピクルス液に付けた卵のことです。

しかも非常においしく、サラダにも合います。

今回はその卵のピクルスについて説明していきたいと思います。

まずピクルスとは何かといえば単純に漬物のことですね。

逆に日本でいう、ピクルスと日本の漬物の違うところは主に、欧風かどうかの違いだけです。

特徴としては塩漬けにしたキュウリなどの野菜を、酢や砂糖などで作った漬け液につけ込んだものです。

そして卵のピクルスの卵。

これは一般的にウズラの卵が好ましいと言われています。

漬けた後、大体三日ぐらいかけて完成します。

さて、おいしく出来上がったピクルス漬けのゆで卵は良いけど、賞味期限はどれぐらいになるだろうか、と思っていませんか?

今回はその卵のピクルスの賞味期限について説明します。

賞味期限 ゆで卵 ピクルス

卵のピクルスの賞味期限

卵のピクルスは作る過程でしっかりと滅菌を行ってから瓶詰にして保存をします。

なので過程でしっかりと滅菌をしていなければ雑菌などで賞味期限が短くにもなります。

これは卵のピクルスのみにかかわらず、普通の野菜を使ったピクルスでもしっかりと滅菌保存をしていれば長続きします。

スポンサードリンク

酢につけているため

ピクルスは基本的に滅菌をしっかりと行ったピクルス液とビンであれば、そうそう食べられないような状態にはなりません。

酢を扱っていることと瓶詰にしているので卵は長続きします。

管理をしっかりしていれば一年近く保存も可能です。

逆にお皿の上に置いたままで放置すればすぐに賞味期限が短くなるので早めに食べたほうが良いでしょう。

まとめ

ピクルスは野菜だけのイメージだったのに、実は卵にも合うとは驚きますよね。

ピクルスに賞味期限はあるにはありますが、滅菌や管理をしっかり行えば一年近く持つともいわれています。

さらにピクルスは疲れた体にも効果的だと言われています。

普段の仕事で疲れている場合、よかったらピクルスを食べてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク