マルちゃん焼きそばといえば、長年多くの人々から親しまれ、愛されているブランドです。

様々な味の種類があり、好みに応じて選べる楽しさがあります。

焼きそばの粉末ソースが人気があり、通販で業務用が売られていたりします。

一度に作るときに粉末ソースも個包装になっていますので、人数分使わず味の濃さを調節した場合や、焼きそば麺だけを使う料理を作った時、粉末ソースは他の料理に使おうと思い取っておく場合など余ることがありますよね?

数ヵ月後に取っておいた粉末ソースを発見したときに使えるかどうか気になることありませんか?

そこで今日は、マルちゃん焼きそばの粉末ソースだけに限らず、焼きそばの粉末ソースの賞味期限(消費期限)と、余った粉末ソースの使い方について調べてみました!

消費期限 マルちゃん 焼きそば 粉末ソース 賞味期限

 

焼きそばの粉末ソースの賞味期限(消費期限)は?

一般に販売されている焼きそば麺には油が少しですが使われていますので、この麺にうまく絡むように粉末ソースが付属されています。

麺とセットになっている付属の粉末ソースには賞味期限が表記されていないため、後で使おうとした場合、不安になることありませんか?

塩や砂糖などの調味料に賞味期限はありませんが、時間が経てば味や風味に影響が出る恐れがあります。

気になるというのであれば冷蔵庫に入れておけば約1年は大丈夫です。

それ以上は危険ですので廃棄しましょう。

スポンサードリンク

余った粉末ソースの使い道は?

元々焼きそばの麺に合うように作られている、ということは炭水化物でできているものに合うという事でもあります。

例えば、そばめしがあるくらいですからご飯に使ってチャーハンの調味料として使ったり、フライドポテトに振りかけてみたり、他には様々なスパイスが使われているということでスープの隠し味として使うといった方法があります。

まとめ

意外と余りがちな焼きそばの粉末ソースですが、様々な料理に活用できますので色々と試してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク