大根の漬物の代表と言っても過言ではないたくあん。

こりこりと歯ごたえも良く大好きな方も多いですよね。

そんなたくあんって手作りした場合の賞味期限はどのくらい持つのか分からないだけに気になりますよね。

そこで手作りたくあんの賞味期限について調べたので紹介していきますね。

賞味期限 手作り たくあん 冷凍 冷蔵

手作りたくあんの賞味期限

冷蔵の場合

手作りたくあんは基本的に冷蔵保存となるそうです。

賞味期限は漬ける時の塩の加減にもよって異なってくるようで、だいたいの目安が1ヶ月~半年としておくと良いそうです。

保存する際は空気に触れないように密封容器に入れて保存するようにしてくださいね!

また、酵酸菌というもので日が経つとネトネトすることがあるそうですが、食べられない訳ではないんだそうです。

しかし、風味が一気に落ちてしまうので気になる方は処分しても大丈夫みたいです。

スポンサードリンク

冷凍の場合

たくあんは冷凍しても大丈夫みたいなんです!

冷凍すると1ヶ月~半年は持つみたいですが、賞味期限が切れた後は解凍してみて異臭がしないか・変な味がしないかなどしっかりと確認して自己責任で判断するようにしてくださいね。

冷凍の仕方は食べやすい大きさにカットし、ラップに包んでフリーザーバッグに入れて冷凍し、食べる際は冷蔵庫で自然解凍すると良いみたいですよ!

ただし、人によっては冷凍することはできないとも言われているので、不安のある方は冷凍せずに冷蔵保存しなるべく早く食べ切るようにしてくださいね!

まとめ

手作りたくあんの賞味期限は漬ける際の塩分の濃度によって異なり、塩分が少ない場合は1ヶ月ほど・塩分が多い場合は半年近く持つみたいです。

また、冷凍しても賞味期限は変わらず万が一切れてしまった場合は自己責任で判断し、食べるようにしてくださいね!

漬物自体は保存食として昔からあるので、少しでも長く持たせたいのであれば塩分を多めにし長期保存できるように調整していくと良いかもしれませんね。

また、食べる際は早めに食べるようにすると安全に食べられるので、少しでも早く食べ切るようにしていきたいですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事