安くてお得感のある缶詰のココナッツミルク。

カレーやデザートやスープなどいった料理に使えて、しかも健康にもいいのでついつい買ってしまいますよね。

しかし、いざ買うとなかなか使うタイミングが無くズルズルといってしまい、気づいたら賞味期限が切れていたなんてことありますよね。

そこで缶詰のココナッツミルクの賞味期限はどのくらいあるのか気になったので調べてみました。

賞味期限 ココナッツミルク 缶詰

缶詰のココナッツミルクの賞味期限

缶詰のココナッツミルクの賞味期限は、メーカーによっても異なってくるみたいですが未開封の場合製造日から3年のものが多く、賞味期限が過ぎても半年~1年近くは持つみたいなんです。

ただし、開封してしまうと日持ちがしなく3日くらいしか持たないんだそうです。

しかも缶詰のまま保存してしまうと缶の劣化により1日持つかどうかになってしまうみたいですよ!

どうしても3日以上持たせたい場合は、冷凍保存すると1ヶ月近く持つみたいなのでおススメされていますよ!

スポンサードリンク

保存方法

では、缶詰のココナッツミルクの保存方法はどうすればいいのか気になりますよね。

未開封であれば、高温多湿・直射日光避けた場所で涼しい所であれば常温保存で大丈夫みたいです。

しかし、開封してしまったら缶詰のまま保存するのではなく、密封容器に移して空気に触れないように冷蔵保存するようにしてください。

開封後の常温保存は腐食の原因となってしまうので決して常温での保存はしないでくださいね!

どうしても3日じゃ使い切れない!という場合は、一回で使う量に分けてジップ付きの袋に入れて、空気をしっかり抜いたら平らにして冷凍すれば1ヶ月近く持つみたいですよ!

まとめ

缶詰のココナッツミルクの賞味期限は未開封であれば3年、開封後は冷蔵保存で3日以内、冷凍保存で1ヶ月近くということが分かりました。

しかし、開封後は缶のままの保存は腐食の原因にもなるので密封容器に必ず移してから冷蔵保存し、冷凍保存する場合はジップ付きの袋に入れて保存するようにしていきたいですね!

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク