皆さんはコーヒーお好きですか?

私はカフェオレなら飲みますがコーヒーはあまり飲みません。

そして、家でもコーヒーより紅茶派なので豆からコーヒーを挽くことがないので、コーヒー豆を買うことがないのですが…。

皆さんはどうでしょうか?

コーヒー豆、買って飲みますか?

最近では粉末のものも売っているので豆で買う方は少ないでしょうか?

そんなコーヒー豆ですが、賞味期限ってご存知ですか?

私は知らないので一度調べてみました。

賞味期限 コーヒー豆 未開封 開封後

コーヒー豆の賞味期限について

コーヒー豆の賞味期限が切れていたからと言いって飲めないことはないようです。

しかし、風味が落ちている、匂いがあまりしないなど本来のコーヒーを楽しむのには向いていません。

直射日光に当たるところや高温多湿の場所で保存した場合は早く風味などが劣化してしまいます。

やはり、賞味期限内に飲んでしまうように心がけましょう。

また、未開封のものと開封後のものでは賞味期限も変わってくるようですので後程ご説明しますね!

未開封の賞味期限

未開封のものが、もしも賞味期限が切れていたといっても飲んでも体に害はありませんが、味が変わってしまっていたり、香りがなくなっていたりといろいろデメリットはあります。

未開封のものの目安の賞味期限は缶入りのもので約18か月、アルミのラミネートフィルム袋のものは約18か月、透明のフィルム袋の場合は約12か月、ビンのものなら約12か月です。

スポンサードリンク

開封後の賞味期限

コーヒー豆を開けてしまった場合は、常温で1か月程度持ちます。

冷蔵庫などの冷暗所で保存する場合は、缶や袋を問わず7~9か月程度です。

開封後は風味や香りが飛ばないように、早めに飲むようにした方が良いでしょう。

効能

コーヒーには高血圧や低血圧の予防や改善の期待ができます。

その他に、むくみなどにいい利尿作用もあり、ストレスの解消、二日酔い予防、糖尿病予防、ダイエット効果、動脈硬化の予防、覚醒作用など様々な効果があります。

眠たい時にコーヒーを飲むとすっきりするという方多いですよね?

これは覚せい作用のおかげなのですね。

まとめ

コーヒー豆の賞味期限は、開封前と開封後ではやはり違いました。

開封前の方が長持ちします。

開封しても1か月程度持ちますし、保存の場所によってはもう少し長持ちします。

ですが、開封してしまったり未開封のものでも賞味期限が切れてしまっているものは味や香りが衰えてしまうので早めに飲むようにしましょう。

コツは、1か月程度で飲める量を買うことだと思います。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク