コストコのマスタードもやはり量が多いようですね。

一般家庭では使い切れないかも知れないという量が普通に販売されているのも面白いと思ってしまうくらいです。

そこで、今回はフレンチマスタードについてどのような商品なのか見てみたいと思います。

賞味期限 コストコ マスタード

コストコのマスタードと言えば

コストコでマスタードと言えば、やはり大容量のフレンチマスタードではないでしょか?

一本の容量が850グラムとすごく多いですよね。

しかし、販売されているのは二本セットであると言われると驚きませんか?

ちゃんと使い切れるのか不安な人もいますよね。

賞味期限など気になるところを調べてみたいと思います。

使い切れる?賞味期限は?

海外の製品はなんでも量が多くてびっくりしますが、マスタードを毎日のように使う日本人はいるのでしょうか?

少なくともそのような人は少数派だと思います。

コストコのマスタードは辛みが少なくて、小さな子でも食べられる味のようですが、850グラムという大容量はどのくらいで使い切れるのか想像できませんね。

このマスタードは着色料や保存料を使用していないという製品だそうです。

保存料が入っていないということを聞くと日持ちしないというイメージになりますよね。

実際に、このマスタードはどれくらいの賞味期限があるのか調べてみたところ、購入してから1年半くらいという意見が多いようです。

一年半先にマスタードを使い切れているのか想像して購入する人はいないと思いますが、初めて買う人は誰かと一本ずつ分けて購入することが良さそうな商品ではないでしょうか?

スポンサードリンク

ほんとに一年半?

確かに、一年半持つかもしれませんが、やはり購入してから未開封の状態として考えた方が良さそうです。

保存剤ではありませんが、安定剤というものも入っていないようなので水分が分離しやすいみたいです。

冷蔵庫に入れておくと分離している可能性があり、使うときに水しか出てこないという現象も起こっているようです。

そんなときには、容器を振って中身を混ぜてから使用することで分離が直るみたいですよ。

開封後は出来る限り早めに使うことも美味しく食べられるポイントかもしれませんね。

まとめ

調味料としてあったら嬉しいマスタードではありますが、どのように使えば、この量を消費できるのか疑問ですね。

サンドイッチやホットドッグ以外にも、から揚げなどで楽しんでいる人もいるようです。

購入した時には試してみたいレシピですね。

check市販の野菜は農薬だらけ・・・安心して食べ物を食べる為の方法とは!?
 
スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク