塩麹は一時ブームになりましたね。

塩麹で肉、魚、野菜を漬けておくと旨みが増して美味しくなります。

塩麹は家庭でも麹と塩があれば簡単に作ることが出来ますが、日数がかかるのですぐに使う事ができません。

そんなときは市販で売られている塩麹が便利です。

市販の塩麹ですが、うっかり賞味期限が過ぎてしまった時、捨てるのももったいないですよね。

賞味期限が切れたら食べられないのでしょうか。

賞味期限 過ぎた 切れ 塩麹

賞味期限切れの塩麹は食べられる?

市販の塩麹の賞味期限はだいたい3~6カ月くらいに設定されているそうです。

結構賞味期限が長いですね。

賞味期限が切れた塩麹は開封前の状態で1カ月くらいであれば食べることができるそうです。

塩麹は塩が正しい分量で配合されていれば腐ることはめったにないみたいですよ。

賞味期限が過ぎたら腐る?

塩麹は賞味期限が過ぎてもすぐに腐ることはないそうですが、常温で暑いところに置いておくと発酵が進み酸味が出てきて味が変わってしまう可能性があります。

塩麹は冷蔵庫に保存するようにしましょう。

また、塩が少ない塩麹は腐ることもあるので臭いを確認して異臭がしたら使わないようにしましょう。

スポンサードリンク

塩麹の使い道

塩麹はどのように使うと良いのでしょうか?

塩麹はたくさん使い道がありますが、難しく考えずに塩の代わりとて使うと良いそうです。

野菜と塩麹を漬けておくだけで簡単に漬物が出来てしまいます。

また、肉や魚を漬けておいて焼くだけで美味しい一品料理ができるそうです。

調味料が塩麹だけで料理が出来てしまうなんてとても簡単ですね。

他にも納豆にかける、アイスクリームにかけるというユニークな使い方もあります。

また、水切りした豆腐に漬けて3日以上置くとチーズのような味になるそうです。

本当に使い道が沢山ありますね。

塩麹の美容効果

塩麹は美容にも嬉しい効果があるので女性の方は注目です。

塩麹にはアミラーゼという酵素が含まれていて、腸内環境を整えて便秘解消してくれます。

その為代謝が良くなってダイエットにも良いそうです。

塩の代わりに塩麹を使うだけで綺麗になれたら嬉しいですね。

まとめ

市販の塩麹は賞味期限が過ぎてしまっても1カ月くらいであれば食べることができることが解りました。

賞味期限が長いのも嬉しいですが、料理も美味しくしてくれて、美容にも良いので人気が出た理由が解る気がしますね。

是非料理に沢山活用しましょう。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク