数々のケーキの中で、フルーツを使用したケーキは多いです。

それはバナナだったりパイナップルだったりキュウイだったりします。

そんなフルーツケーキにもりんごが使用されたりします。

りんごはみずみずしいフルーツとして、素のままで食べるイメージが強いですが、りんごを使用したお菓子も多いです。

例えばアップルパイなんかもそうですね。

他にもパウンドケーキとかにもりんごが使用されたりします。

パウンドケーキの甘みと、りんごの甘煮が結構合います。

今回はそんなりんごのケーキの賞味期限について説明したいと思います。

賞味期限 りんご ケーキ

ケーキの賞味期限

生クリームを使用している、普通のフルーツケーキの場合だと冷蔵庫に入れても二、三日ぐらいしか持ちません。

賞味期限はあくまで美味しく食べられる期間ですので、それを過ぎてしまっても食べられますが、ベストは早めに食べきることです。

使用するフルーツの素材が林檎だけでも、やはり傷んでしまうので早めに食べたほうがいいでしょう。

スポンサードリンク

パウンドケーキの場合

パウンドケーキのようにバターが大量に使われている場合、りんごのような水分が豊富なフルーツでも約一週間は持つと言われています。

もちろん冷蔵庫に入れる前提での話です。

寒い季節だと常温保存でもよいかもしれません。

基本的にフルーツを使用したケーキは傷みやすいので注意が必要です。

まとめ

りんごは甘くて美味しい食材です。

それが甘煮としても通用し、お菓子やケーキにも使用されます。

ただやはり傷みやすい食材ですので、保存するには注意が必要です。

これはりんごのみにかかわらず、フルーツケーキ全体の問題ですね。

でもパウンドケーキのような、ケーキの種類によっても賞味期限が変わるので、一概には言えないです。

賞味期限はあくまで美味しく食べられる期間の事ですので、過ぎても食べても良いですが、腐ってしまう場合がありますので出来れば賞味期限の目安を気にしないで、早めに食べきることがベストでしょう。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク