ウインナーは食卓に並んだりお弁当に使ったりと様々な活躍の場があります。

好きな人は常に冷蔵庫に入れていたりしますし、そうでないとしてもいまやとても身近な食材の一つです。

そこで気になるのはウインナーの賞味期限は未開封の状態では書いてあるけれど開封したらどのくらい持つのか、ということですよね?

そこで今日はウインナーの賞味期限(消費期限)と、開封前後の賞味期限の違いを調べてみました。

消費期限 賞味期限 ウインナー 開封 開封後 未開封

ウインナーの賞味期限(消費期限)は?

もちろん冷蔵保存が前提ですが、未開封の状態で約2週間~50日と様々です。

袋の状態で販売されているものは、できるだけ長い間おいしさを保つための処理がされています。

ウインナー自体を保護するといった意味合いもあります。

開封後は?

冷蔵の場合は約3日とあまり日持ちしませんが、冷凍であれば約1ヶ月ほど持ちます。

開けた時に調理をしない分は冷凍保存をしてしまえば後でおいしく食べられます。

ちなみに手作りの場合は約3日~1週間程度ですので、早めに食べてしまいましょう。

スポンサードリンク

知っていましたか?ウインナーの豆知識

ウインナーとはソーセージの仲間です。

太さやどの動物の腸で詰めるかによって呼び方が変わってきます。

ウインナーは太さ20mmで羊の腸を使用されているものに対しての呼称です。

ちなみにお祭りの出店などでフランクフルトに使われるフランクフルトソーセージは太さ20mm~36mm未満で豚の腸を使用したものです。

まとめ

スーパーやコンビニ等で袋売り、または真空パックで売られているウインナーは可能な限り長い期間おいしさを保つための処理がされているため、未開封の状態であれば長持ちします。

開封後は日持ちしなくなるので食べられる分だけ取り出して残りは冷凍保存に切り替えるとよいでしょう。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク