ウインナーといえば煮る・焼く・蒸すといった調理法で朝食から夕食まで活躍できる万能食材です。

単品でもおかずになりますし、スープに使えばいい出汁が出ます。

安売りされていた時に何かに使えるかもしれない、と多めに買ったけど結局使いきれずに賞味期限が過ぎてしまったことはありませんか?

捨てるのはもったいないし何日までなら大丈夫なのか気になりますよね?

そこで今日はウインナーの賞味期限が切れたときどこまでなら大丈夫なのかを調べてみました。

消費期限 賞味期限 ウインナー 3日 1週間 10日

3日過ぎていた場合は?

賞味期限もしくは消費期限であっても3日程度であれば加熱すればおいしく食べることができます。

ただし、保存状況にもよりますのでにおいがおかしければ食べないほうがよいでしょう。

1週間・10日過ぎていた場合は?

賞味期限・・・多少風味は落ちているかもしれませんが加熱調理をすれば食べられます。

また、10日以上過ぎた場合であっても見た目やにおいがおかしくなければきっちり火を通してから食べましょう。

消費期限・・・ウインナーによっては食べられるものもありますが味は落ちている可能性があります。

見た目やにおいで危ないなと思ったら、体調を崩してしまう恐れがありますのでもったいないですが廃棄した方がよいでしょう。

スポンサードリンク

長持ちさせる方法は?

買ってきた時点で冷凍保存をすれば1週間でも10日でもおいしく食べることができます。

1ヶ月は持ちますので危ないなと思ったら冷凍に切り替えることをおすすめします。

まとめ

うっかり賞味期限を切らしてしまった場合10日前後、もしくはそれ以上大丈夫なものがほとんどです。

心配であればきっちり火を通してから食べましょう。

消費期限と表示されている場合、ものによっては大丈夫ですが見た目がおかしい時は危険なのでやめておいたほうがよいでしょう。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事