サラダや煮込み料理に大活躍の人参。

安売りの時にはついつい買い溜めしてしまうことってありませんか?

とりあえず野菜室に入れとけば長持ちするはず、と思っていても気が付けば黒くなったり、傷みがあったり。

安く買っても、廃棄してしまったら勿体ないですよね。

そこで今回は人参の賞味期限と保存方法について調べていきたいと思います。

賞味期限 人参 常温 冷蔵庫 冷凍室

人参の賞味期限と保存

保存場所によって賞味期限は異なります。

常温での保存は冬場や気温が比較的涼しい時期のみで夏場の暑い季節には野菜室に保存することをおすすめします。

長い葉は切り落としましょう。

葉も捨てずに料理に活用してみてください。

冬場の常温保存では2週間~約1カ月を目安に使い切るようにしましょう。

夏場の野菜室での保存は1週間~3週間が目安です。

乾燥を防ぐために、1本ずつ新聞紙またはキッチンペーパーに包んで袋に入れ、立てて保存するようにしてください。

カットした人参は日持ちしません。

空気に触れさせないように冷蔵保存して、2,3日で使い切るようにしてください。

切り分けて冷凍保存しよう

用途に応じて切り分け、使いやすい状態で冷凍保存することも出来ます。

千切りで保存する場合、ラップ上に重ならないように広げて上からもう一度ラップをかぶせます。

金属製のトレイに置いて急速冷凍させましょう。

凍ったら冷凍用の保存袋やタッパーに入れて保存してください。

角切りや短冊切りの場合も同様の方法で冷凍が可能ですが冷凍する前に一度硬めに茹でることをお勧めします。

保存の目安はおよそ1カ月です。

煮物やスープに使用する時は凍ったまま調理可能ですよ。

スポンサードリンク

人参の旬の時期っていつ頃?

季節に関わらず一年中食べる事ができる人参。

しかし実は旬の時期があるってご存知ですか?

西洋人参と東洋人参がありますが、多く流通しているのは西洋人参のようですね。

秋から冬にかけて収穫される人参が甘みもあり栄養分も高いのだそうですよ。

まとめ

冷凍保存に関しては少し手間がかかりますが、上手に保存して必要な時にパッと取り出して使えるのは便利ですよね。

新鮮な野菜は早めに食べるのが一番ですが、どうしても使い切れない時は冷凍させて活用してくださいね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク