沖縄特産の島らっきょうは、健康にも役立つと言われ注目されています。

普通のらっきょうと違い、沖縄特産なので食べたことがない方もいらっしゃるでしょう。

形もずいぶんと異なります。

出来るだけ早い段階で食べないと島らっきょうは、成長が早いので漬物は適している食べ方として重宝ですね。

しかし、漬物の賞味期限はどれくらいあるのかも、加工され漬物になっているのではっきり分かりづらいですね。

賞味期限 島らっきょう 漬物

島らっきょうの漬物の賞味期限

お土産でも人気がある島らっきょうの漬物は、常温でも保存が出来ることもあり、沖縄土産として選ばれやすくなっています。

健康にも役立つと言われていることから、喜ばれるようになっています。

賞味期限がどれくらいになっているのでしょうか?

賞味期限

販売されている島らっきょうの漬物の賞味期限は、3ヶ月程度になっているものが多くなっています。

もちろん、高温多湿を避けて未開封の状態の時の設定になっているので保存状態には注意をしましょう。

漬物の種類にもよりますが、塩、酢の成分があるので、この程度は賞味期限を保つことが出来ます。

スポンサードリンク

手作りで塩漬けにする時

島らっきょうは、普通のらっきょうよりも旬の時期が早く5月に最盛期を迎えます。

手作りで塩漬けにするのも、比較的簡単に出来るので入手したら、漬物にしておけばストックもしやすくなります。

生のままで置くと成長が早いので、漬物にすれば安心ですよ。

賞味期限をできるだけ長くするためには、密閉容器を熱湯滅菌しておくのを忘れないようにしましょう。

まとめ

島らっきょうは、このように漬物であれば賞味期限が3ヶ月程度は持つようになるのでお土産として選んでも安心です。

家庭で手作りの塩漬けにする場合にも、注意点を守れば賞味期限を長くすることが出来るようになるので試してみましょう。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク