わかめは栄養は豊富で酢の物・サラダ・味噌汁に使える定番な食材ですよね。

しかし、乾燥わかめでなく生わかめや塩蔵わかめを買った際って量が多くてあまりがちになってしまうんですよね。

そんな生わかめや塩蔵わかめを冷凍したらどのくらい賞味期限が持つのか気になったので調べてみました。

賞味期限 わかめ 冷凍

冷凍したわかめの賞味期限って?

冷凍する前の生わかめや塩蔵わかめの賞味期限ってそもそもどのくらいあるのか分からないですよね。

そこで、冷凍したわかめの賞味期限について書く前に、冷凍する前の賞味期限を書いていきたいと思います!

  • 生わかめの賞味期限:冷蔵保存で2~3日と短めに設定されています。
  • 塩蔵わかめの賞味期限:冷蔵保存で2~3ヶ月と生わかめの倍も長く設定されています。

ちなみに生わかめを塩蔵わかめにする方法も紹介しておきます!

  1. 用意するものは生わかめとわかめの重さと同じ量の塩です。
  2. 生わかめを下処理してみ字でよく洗った後、熱湯でさっと茹でる。
  3. 色が変わったらすぐにザルにあげて、冷水にさらす。
  4. 水気を切ったわかめをボウルに入れて全体量の3/4の塩を加えてよく混ぜ、密封袋に入れて冷蔵庫に入れる。
  5. 2時間経つと水分が出てくるのでしっかりと絞り、残りの塩を加えて混ぜて密封袋にいれて保存すれば完成します!

スポンサードリンク

冷凍したわかめの賞味期限

では、冷凍したわかめの賞味期限はどのくらい持つのか・・・。

  • 生わかめを冷凍した場合:2~3ヶ月
  • 塩蔵わかめを冷凍した場合:1年くらい

冷蔵に比べてとても期限が長くなり、しかも塩蔵わかめだと1年も持つなんて嬉しいですよね。

冷凍する際は、食べたい大きさにカットしてからラップに包んで密封容器に入れて冷凍すれば使う際とても楽みたいですよ!

また、解凍する際はお湯をかけて解凍し、すぐに冷水で冷ませば使うことが出来るようです。

まとめ

生わかめの賞味期限は冷蔵2~3日・冷凍2~3ヶ月となり、塩蔵わかめの賞味期限は冷蔵2~3ヶ月・冷凍1年くらいと生わかめよりも長期保存がきくことが分かりました!

また、塩蔵わかめは使う際はしっかりと塩抜きしないとしょっぱすぎて食べられないので気を付けてくださいね!

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク