スーパーや八百屋でとても安く売られているもやし。

もやしは栄養も豊富でしかも安いことから、つい買ってしまうんですよね。

しかし、もやしって意外と賞味期限が短いのかすぐに駄目になってしまうことも・・・。

そんなもやしの賞味期限は実際どのぐらい持つのか、もし酸っぱいに臭いや味がした場合って食べても平気なのか調べてみました。

もやし 賞味期限 すっぱい

もやしの賞味期限はいつまで?

大抵の人は、もやしを袋のまま野菜室に入れて保存し、だいたい1日~2日経つと傷んでいて食べられなくなっていると思います。

私もその一人です・・・。

しかし、購入した時やお店に並んでいる時の状況によって違ってきてしまうみたいですが、鮮度の良いもやしを買って保存状態が良ければ長く持つみたいなんです!

冷蔵保存の場合、もやしを袋から出して水を入れたタッパに、もやしが浸かるようにして保存すると1週間も持つみたいなんです。

ただし、毎日必ず水を取り替えないとすぐに傷んでしまうので注意が必要みたいです。

そして、冷凍保存する場合はもやしを水洗いしたら、フリーザーバックなどに入れて保存すれば1~2ヶ月も持つみたいです!

ただし、一度冷凍してしまうともやしのシャキシャキ感が失われてしまうみたいなので、食感を気にしない方ならおススメかもしれないですね。

スポンサードリンク

酸っぱい臭いがしても大丈夫

もやしを使う時に酸っぱい臭いがするんだけど、これって大丈夫なの?って毎回思ってしまいます。

実は酸っぱい臭いがするということは、もやしだけに限らず他の野菜にも共通することで傷んでいるという証拠なんだそうです。

それじゃ、捨てるしかないのかしら・・・。

でも勿体無いよね・・・。

って思いますよね。

酸っぱい臭いがした時に食べられるかどうかを判断するには、3つあるんだそうです!

 

1・酸っぱい臭いと茶色っぽい水が出ているもやし

確実に食べられないもやしになるそうです。

なので、勿体ないですが処分をしてください。

 

2・酸っぱい臭いと白っぽい水が出ているもやし

これも食べるにはちょっと危険かも・・・。

なので、これも処分する事をお勧めします。

 

3・酸っぱい臭いと透明な水が出ているもやし

このもやしは、二通りの方法を試してみて酸っぱい臭いが消えれば、加熱して食べられるみたいです!

 

最初に、袋からもやしを出して水洗いしてみてください。

その時に臭いが消えれば加熱して食べられるんだそうです。

それでも消えない!!って場合は、ぐつぐつ沸騰したお湯に1分間もやしを漬けてみて、臭いが消えれば大丈夫なんだそうです。

しかし、必ず安全とは言えないのでそこは自己責任で判断してみてください。

ただし、加熱しても酸っぱい臭いが消えない場合は完全に食べると危険なので、その時は処分してくださいね。

まとめ

もやしの賞味期限はちゃんと保存すれば冷蔵で1週間、冷凍で1~2ヶ月は持つことが分かりました。

しかし、もやしの鮮度によっても異なってくるので、もやしの状態を見ながら保存すると良いかもしれないですね。

また、酸っぱい臭いがして透明な水が出ていた場合は水洗いまたは沸騰したお湯に漬けてみて、臭いが消えれば加熱して食べられるみたいですね。

しかし、必ずしも安全とは言えないので自己判断が必要になります。

また、それらをしても酸っぱい臭いが消えない場合は食べるのはやめて処分した方が良いみたいです。

もやしは傷むがとても早い野菜なので、傷む前に使い切るようにしていきたいですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事