七味や唐辛子に虫が付くのはどれくらい?

又、唐辛子を虫よけに使う方法についてお伝えします。

賞味期限 七味 唐辛子 虫

七味・唐辛子の賞味期限とは

七味や唐辛子の賞味期限はどれくらいあるのか?

手元にある七味唐辛子を見ると2019/01/12とあります。

今から2年近く期限があります。

これは開栓前の状態ですが、賞味期限は長いようですが、開栓してしまうと匂いが悪くなります。

食べる頻度も多くは無いので冷蔵庫で保存していても匂いが飛ぶ前に食べたほうが良さそうですね。

では虫が沸くのはどれくらいでしょうか?

七味唐辛子は虫が沸くと聞いた事があります。

常温で1ヶ月でも沸いていた例もありました。

名前をジンサンシバンムシと言います。

余談になりますがこの虫は、小麦粉や肥料・ペットフードなどにも沸くようですね。

そんなに多量に使うわけではないので冷蔵庫に入れて保管しましょう。

冷蔵庫に入れても沸くこともありますので使う度に確認が必要ですね。

唐辛子のような辛いものも栄養にするので厄介です。

高温多湿の台所に出しっぱなしは控えて直ぐに冷蔵庫に入れましょう。

スポンサードリンク

虫よけに使う方法

次にお米に虫が沸くと言う人に虫よけの方法をご紹介します。

お米に付く虫を予防するために鷹の爪が有効です。

間違ってお米と一緒に炊かないようにお茶パックなどに入れて置くと良いですね。

まとめ

以上のように七味・唐辛子の賞味期限と虫についてまとめました。

鷹の爪(唐辛子)の賞味期限は生では冷蔵保存で1週間、冷凍でも1~2ヶ月と短いです。

乾燥では粉末は冷暗所で5ヶ月、さやのままの瓶入りで常温で1年、いわゆる一味唐辛子の瓶入りでは常温で1年となっています。

但し冷蔵庫でも早めに使わないと虫が沸く事がありますので要注意です。

唐辛子は虫よけになるのですが、七味唐辛子には虫が沸くこともあります。

使用後はちゃんとフタをして冷蔵庫に入れ、出しっぱなしにしないようにしたいですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事