ロールケーキやシュークリームを手作りしたけれど、あまりに量を作り過ぎて食べ切れない。

そんな時に悩んでしまうのが保存方法でしょう。

賞味期限が短い洋生菓子はどんなふうにしたら長期保存ができるのか、手作りの場合の注意点についても調べました。

賞味期限 手作り シュークリーム ロールケーキ

手作りのシュークリームやロールケーキは日持ちしない?

手作りでも市販でもシュークリームやロールケーキなどの洋生菓子は日持ちをさせることができません。

使っている材料が牛乳や卵と傷みが早い物ばかりだからです。

常温保存で置けばあっという間に傷んでしまい、食中毒の原因でもあるサルモネラ菌が発生してしまいます。

手作りのシュークリーム、ロールケーキの期限を保つ方法

シュークリーム、ロールケーキ共に保存は冷蔵か冷凍が必須です。

冷蔵で置けば当日中に食べるのが理想ですが翌日までは食べられると言えます。

しかしお腹がデリケートな人は翌日の物でも避けた方がいいでしょう。

洋生菓子はそれほどに傷みが早い物です。

得に手作りの場合は作る際に人が触れていることもあり、工場などで作るよりは雑菌の混入が多いと言えます。

市販の物より完全な衛生を保つことが難しいので作った当日中に食べてしまうのが一番安全でしょう。

また冷凍保存ならば冷凍により、風味や品質が劣化することにはなりますが一カ月程度の保存ができるようになります。

スポンサードリンク

シュークリーム、ロールケーキの保存での注意点

シュークリームとロールケーキ共に冷凍保存ができますがロールケーキの場合は中にフルーツなどが入っていないのがいいでしょう。

フルーツは水分が多く、解凍した時に水分が出てベチャベチャになってしまい、ケーキの味を損ねてしまいます。

冷凍ができなくはないですが解凍時には完全解凍をしないで半解凍状態で食べる方がいいでしょう。

シュークリームも冷凍し、解凍をするとこちらもベチャッとなってしまうので半解凍状態で食べるのがシューアイスとしておいしく食べられるのでオススメです。

まとめ

洋生菓子はおいしいですが食べ過ぎるとカロリー的にも厳しく、胃もたれも起こしてしまいますね。

手作りの物は市販より傷みが早いと考えて早めに消化できるようにするか、冷凍して保存が効くようにするのがいいでしょう。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク