スーパーで安く魚が売っていると、思わず手にとって購入してしまいませんか?

冷凍した場合だとすぐに使う必要もないですし、保存にもってこいですよね。

ここでは、鮭を冷凍保存する方法や賞味期限を詳しく紹介していこうと思います。

賞味期限 冷凍 鮭

鮭を冷凍する方法

ここでは鮭を冷凍する方法について詳しく紹介さしていきましょう。

鮭を冷凍する前の工夫

鮭の場合は頭や内臓がすでに取られた状態で販売されていることがほとんどなのであまり下処理というものがありませんが、最低切り身の水気を取っておきましょう。

ここをおろそかにしてしまうと解凍した時に非常に生臭くなってしまうので気をつけましょう。

鮭の冷凍保存方法

ラップに包んで保存することはもちろん可能ですが、一番いいのは一切れずつジップロックなどの空気に触れさせない密閉が出来るような袋にいれて冷凍することです。

スポンサードリンク

冷凍した鮭の賞味期限やおすすめ解凍方法

冷凍した鮭にもおおよその賞味期限がもちろんありますし、解凍した時に出来るだけ美味しく食べられるような解凍方法があるので紹介します。

冷凍した鮭の賞味期限

冷凍鮭が美味しく食べられるのはおおよそ1ヶ月と言われています。

3ヶ月ほど経っても悪くはならないと言われていますし、半年経っても1年経っても何の問題なく食べられたという声もあります。

ですが冷凍やけを起こして解凍した時にパサパサすることがあるので1ヶ月を目安に食べてしまうことをお勧めします。

冷凍した鮭のおすすめ解凍法

1番美味しく食べられるのは冷凍庫から冷蔵庫に移動させて解凍させる方法だと言われています。

もちろん電子レンジの解凍機能を使って解凍することもできますが、水っぽくなったりやり過ぎて調理されてしまうこともあるので気をつけましょう。

常温解凍は解凍のために放置し過ぎて鮮度状態が悪くなることもあるのでやる場合は注意しましょう。

まとめ

ここまで、冷凍した鮭について紹介してきました。

冷凍することによって長期的に保存することは可能ですのですぐに使わない場合は是非自宅で冷凍して保存することをおすすめします。

勢いで買い過ぎてしまった時もこの方法さえ知っていれば安心ですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク