りんごのフィリングはパンにのせたりお菓子を作ったりするときに使えてとっても使い勝手の良い加工方法ですよね。

でも、家で作ると正しい保存方法なんてわからないし賞味期限もどれくらいなら大丈夫なのかわからない!なんて人がほとんどだと思います。

そんな声にお応えしてりんごのフィリングの保存方法や賞味期限について詳しく紹介していきます。

賞味期限 りんご フィリング

りんごのフィリングの保存方法や賞味期限

りんごのフィリングの保存方法や賞味期限について見ていきましょう。

冷蔵保存した場合の賞味期限

フィリングは常温で保存するよりも冷蔵で保存することをおすすめします。

瓶に入れてもいいですがジップロックやタッパーなど空気に触れないように保存した方が悪くなりにくいです。

こういった場合、およそ1週間~2週間程度を目安に賞味期限を設定しておきましょう。

スポンサードリンク

冷凍保存した場合の賞味期限

冷凍保存するときもジップロックなど空気に触れないように袋にいれて保存しましょう。

解凍するときもジップロックのままお湯につければ解凍できますし、ジップロックから出して鍋で煮詰めても大丈夫です。

多少風味に変化が出てきますがレンジで解凍することも可能です。

りんごの形がそのまま残っている場合りんごから水が出てきてフィリングそのものの味がぼやけたり薄くなることがあります。

そうなった場合は鍋に移して更に煮詰めて水を飛ばしてしまいましょう。

冷凍保存した場合は、1ヶ月~半年程持つという声があります。

賞味期限に開きがありますが、添加物が入っていない上にそれぞれ砂糖が全体の何パーセント配合されているかでも賞味期限が変わってきてしまうので差があるのは仕方がありません。

解凍した後に少しでも変だなと感じたときは食べるのを注意した方が良いです。

もちろん日が経つにつれて風味が落ちて味に変化が出てくるのでオススメはすぐに食べてしまうことですね。

まとめ

ここまでりんごのフィリングについて詳しく見てきました。

冷凍保存を正しく行えばかなり長期的に保存することも可能です。

ジップロックに入れるだけという手軽な方法なのでもし1度に使えないと思ったら早々に冷凍保存してしまった方がいいかもしれませんね。

check市販の野菜は農薬だらけ・・・安心して食べ物を食べる為の方法とは!?
 
スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク