わかめと言ったら酢の物!!っていうくらい定番の食材ですよね。

そんな酢の物にしたわかめの賞味期限って書いてある訳ではないので、保存食として知られてはいるけれど実際どのくらい持つかなんて分からないですよね。

しかも、保存食だからと安心して取っておくと、気づいたら駄目になっていたなんてことも。

そこでそうならないために、どのくらい酢の物のわかめは持つのか調べてみました!

賞味期限 わかめ 酢の物

わかめの酢の物賞味期限とは?

酢の物の酢には種類があるようで、使う酢や一緒に和える食材によって賞味期限が異なってくるようです。

三杯酢・甘酢で作ったものだと1週間~10日くらい持ち、出汁入りだと数日しか持たないと言われています。

また、わかめやキュウリの酢の物だと4日くらいしか持たないそうです。

サーモンなど生ものを使った場合は2~3日と賞味期限が短くなるようなので注意!!

ちなみに、酢の物の合わせ酢の割合は…。

  • 三杯酢にする場合

米酢1.7前後:淡口醤油1:みりん1

  • 二杯酢にする場合

米酢1.5前後:淡口醤油1

これらの酢に食べづらい方は砂糖や塩をお好みで調整する形になるみたいです!

スポンサードリンク

保存方法

では、わかめの酢の物を作った際にどのように保存すればいいのか気になりますよね。

実は、保存する際の容器はタッパなどのプラスチック製のものは臭いや色が移りやすくなるので、あまり向いていないんだそうです!

なので、保存する際はホーロー製やガラス製の容器に入れると匂い移りや色移りが少なくなるようです。

また、お弁当に入れる際などアルミホイル性のカップを使うのは良くないみたいなので、アルミ製のものは避けてくださいね!

そして、常温保存・冷凍保存も駄目なので冷蔵保存するようにしてください。

まとめ

わかめの酢の物の賞味期限は一緒に和えるものによりますがだいたい4日くらい、生ものと合わせる場合は2~3日くらいを目安に食べ切ると良いみたいです。

また、保存する際はホーロー製かガラス製の容器が適しているみたいですね!

酢の物を作った際は目安の賞味期限を基に早めに食べ切るようにしていきたいですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク