小松菜は何気に色々な料理に使えて、ほうれん草などの代わりにもなるので野菜室にあると本当に便利ですよね。

そんな小松菜を調理した場合の賞味期限ってどのくらい持つのか気になりますよね。

そこで茹でた小松菜・油揚げと和えた小松菜・漬物の小松菜・煮物の小松菜の賞味期限について調べてみたので紹介していきます。

賞味期限 小松菜 茹で 油揚げ 漬物 煮物

小松菜の賞味期限

茹でた小松菜の場合

茹でた小松菜は冷蔵保存で2日程・冷凍で2週間程持つようです。

保存する際に、水気をしっかり絞らないと傷みやすく期限もそこまで持たないので、必ずしっかりと水気を絞りキッチンペーパーを敷いたタッパーまたはジップ付きの袋に入れて保存しないといけないみたいです。

油揚げと和えた小松菜の場合

油揚げと和えた小松菜は冷蔵保存で3日程持ちますが、冷凍には向いていないので注意してください!

また、季節や作っている時の環境によって賞味期限が前後してしまうので、しっかりと様子を見て早めに食べ切るようにした方が良さそうです。

保存する際は密封できる容器に入れて保存するのが鉄則です!

スポンサードリンク

小松菜の漬物の場合

小松菜の漬物は高菜の漬物のような感じになり、塩分の濃度によって賞味期限が異なるみたいです。

目安としては1週間~長いもので1ヶ月ほどになるそうです。

小松菜の煮物の場合(煮浸し)

小松菜の煮物は冷蔵保存で2~3日程と目安に見るように言われていますが、季節によってや味の濃さによっても多少異なるので安心せずに早めに食べ切るようにしてくださいね。

また冷凍保存は向いていないのであまり冷凍することはおススメしません。

まとめ

小松菜を調理した場合の賞味期限は茹でたもの冷蔵で2日程・冷凍で2週間程になり、油揚げと和えたものは冷蔵で3日程・冷凍は向いていません。

漬物にした小松菜は塩分の濃度にもよりますが1週間~1ヶ月を目安にしておくと良いそうです。

最後に煮物は2~3日と目安にしておくと良いそうですが、味の濃さや季節にもよって異なってくるので注意してくださいね。

どの料理も早めに食べ切るようにした方がいいほど期限が短いので、早めに食べるようにしたいですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事