蕎麦やうどんなどの薬味としてネギを使うのにとても便利なのが、スーパーで売られている刻みネギ。

自分で切らずにすぐに使えて、しかも量もちょうど良く安いのが魅力的ですよね。

しかし、たまに刻みネギを使う事を忘れてしまい傷んでしまったなんて経験あると思います。

そこでスーパーで売られている薬味の刻みネギの賞味期限について調べてみたので紹介していきますね!

賞味期限 スーパー 薬味 ネギ

スーパーにある薬味のネギの賞味期限

実はスーパーで売られている薬味の野菜にはちゃんと賞味期限が書かれているみたいなんです!

その書かれている通りに賞味期限を示すと、必ず冷蔵保存で2~3日と設定されている物が多く、一般的には新鮮なネギを使っている物であれば1週間程は持つそうです。

ただし、それ以上になってしまうと臭いだったり粘りだったりと異変が出てきてしまうので気を付ける必要があるみたいですね。

また、使い切れない場合には早めに冷凍すると2週間~1ヶ月ほど持つみたいなので是非冷凍してみてくださいね。

スポンサードリンク

保存方法

スーパーで売られている薬味ネギの保存方法は冷蔵の場合、キッチンペーパーに包んでタッパなどの密封容器に入れて保存するんだそうです。

キッチンペーパーが湿ってきたら交換するようにすると長く持つみたいですよ!

冷凍の場合は、冷凍用のジップ付きの袋に入れて少し空気を残した状態で1時間くらい冷凍し、一度取り出して袋の中のネギがバラバラになるように振って再び冷凍するを、完全に凍る前に数回行うと固まらずに使いやすい状態で冷凍出来るみたいです。

まとめ

スーパーで売られている薬味ネギの賞味期限は、冷蔵保存の場合2~3日・新鮮なものは1週間程と設定されているものが多く、冷凍すると1ヶ月近く持つみたいなので使い切れない場合は冷凍するようにしていきたいですね。

また、保存方法をしっかりとしていれば少し長く持つこともあるようです。

しかし、空気に触れてしまうことで傷みやすくなってしまっているので、あくまでも自己責任で判断し使うようにしていきたいですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事