から揚げやフライドチキン、照り焼きなどの料理に用いられ、特にから揚げなどは子供から大人まで人気が高く、よく食卓にのぼります。

冷蔵庫にはいつも鶏肉が入っているという家庭も多いと思います。

なので、気がついたらパックに表示されていた期限を過ぎていたということが起こることもありますよね?

そこで今日は消費期限・賞味期限が過ぎた鶏肉は食べても大丈夫なのかということと、一週間過ぎてもおいしく食べることができる方法を調べてみました。

消費期限 賞味期限 鶏肉 2日 1週間

消費期限・賞味期限を2日過ぎた鶏肉は食べられる?

ほとんどの場合は食べられます

ただし、元々鶏肉についている菌が見えないところで繁殖していることがありますので、しっかり加熱してから食べるようにしてください。

もったいないからといって見た目やにおいが明らかにおかしいものは無理をして食べないようにしましょう。

体調を崩してしまっては元も子もありません。

スポンサードリンク

消費期限・賞味期限を1週間過ぎても食べられる方法は?

鶏肉は他の肉に比べて水分が多く、痛みやすい食材です。

冷蔵庫でも長くて4日~5日持てばいい方です。

チルドであればもう少しもつかもしれませんが…

ですので、他の肉にもいえますが常温は危険ですのでできません。

1週間以上保存したいというのであればやはり冷凍での保存になります。

まずはパックから取り出し、水気をキッチンペーパーなどできっちり拭き取ってから

1人分もしくは1度に使う量に合わせて小分けにしてラップに包み、可能な限り平らにしてフリーザーバッグで保存してください。

このとき下味などをつけてから保存すると後々調理する時の使い勝手もいいでしょう。

まとめ

鶏肉は水分が多く、とても痛みやすい食材です。

冷蔵庫の保存ではあまり長持ちしませんが表示より過ぎていてもほんの少しであれば大丈夫である場合もあります。

とはいっても保存環境にもよりますので見た目やにおいで判断してください。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク