栄養満点・色々な料理に使える小松菜。

小松菜には賞味期限が書かれていなく、いつまで持ち長持ちさせるにはどうすればいいのか悩みますよね。

そこで今回は小松菜の賞味期限について気になったので調べてみました。

賞味期限 小松菜 冷蔵庫 冷凍 保存

小松菜の賞味期限

冷蔵庫保存の場合

小松菜はそのままの状態の場合は3~4日を目安にしておくと良いと言われています。

保存の仕方は根元(切り口)部分は濡らしたキッチンペーパーで包み、新聞紙で包むかビニール袋に入れるかして野菜室に立てて保存すると良いそうです。

切ってしまった場合の小松菜の賞味期限は切り口が酸化して傷みやすいという事から、2日以内に使い切ることをおススメされています。

保存の仕方はキッチンペーパーなどでしっかりと水気を取り、新聞紙などに包んでビニール袋に入れて野菜室で保存すると良いみたいです。

スポンサードリンク

冷凍保存の場合

小松菜は冷凍すると2~3週間ほど持つみたいです。

しかも、生でも茹でたものでもどっちでも可能なんだそうです。

まず生の小松菜を冷凍する場合は、小松菜を良く洗ってから水気をしっかりと切って根元を切り落とし5cmほどの大きさにカットし、タッパーまたはフリーザーバッグに入れて保存すれば大丈夫です。

食べる際は前日から冷蔵庫で自然解凍すると良いみたいです。

茹でた小松菜を冷凍する場合は、小松菜はサッと固茹でして水気をしっかりと絞ってフリーザーバッグまたはタッパに入れて保存すれば大丈夫です。

冷凍する際はキッチンペーパーも一緒に入れておくと水気が良く切れて長く持つそうですよ!

まとめ

小松菜は冷蔵保存した場合3~4日を目安にし、カットしてしまった小松菜の賞味期限は2日と短くなるそうです。

また、保存する際は乾燥しないように濡れたキッチンペーパーなどに包むと良いみたいですね。

冷凍保存した場合は2~3週間は持ち、生のままでも茹でたものでもどっちでも大丈夫ですね。

冷凍する際もキッチンペーパーも一緒に入れておくと水気を取ってくれるので、少し長く持つようです。

しかし、栄養は落ちてしまうのでなるべく早く食べるようにしていきたいですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事