いつ食べても美味しい白菜。

一年中売っていて常備野菜としても活躍しています。

しかし、白菜を買っても全部使い切ることが出来なく腐らしてしまったなんて経験ありますよね。

そこで白菜の賞味期限について調べてみたので書いていきますね。

賞味期限 白菜 冷蔵庫 冷凍

白菜の賞味期限

白菜は冬白菜であれば、冬の時期に常温で保存しても3~4週間持つと言われています。

冷蔵庫の場合

では、冷蔵庫で保存した場合の賞味期限はどのくらい持つのか種類別に調べたので書いていきます。

  • 冬白菜…賞味期限は3~4週間を目安にする

保存の仕方は新聞紙を数枚使って包み、根の部分を下にして立てて野菜室で保存するのが基本となるそうです。

  • 夏白菜…賞味期限は1週間を目安にする

保存方法は冬白菜と同じなのですが、夏白菜は冬白菜に比べて傷みやすいので早く使い切るようにした方が良いみたいです。

  • カット白菜…賞味期限は1週間を目安にする

保存方法はカット白菜全体をラップしてなるべく空気に触れないようにし、野菜室で保存すると良いみたいです。

カット白菜は夏白菜同様傷みやすいので早めに使い切るのが良いみたいですね。

スポンサードリンク

冷凍の場合

では、それぞれ冷凍するとどのくらい持つのか気になりますよね。

冷凍保存となると夏・冬・カット関係なく賞味期限は1ヶ月ほど持つようです。

冷凍の仕方は葉を1枚ずつ外して綺麗に洗い、沸騰したたっぷりのお湯で45秒ほど茹でたらザルにあげて流水で粗熱を取って水気をしっかりと絞り、適当な大きさにカットしたら葉と茎の部分に分けてラップで小分けに包みフリーザーバッグに入れて冷凍すれば良いみたいです。

使う際は解凍せずにそのまま使うようにしてくださいね!

まとめ

白菜の賞味期限は冷蔵庫での場合は冬白菜3~4週間・夏白菜とカット白菜は1週間程になり、冷凍はどの白菜も1ヶ月を目安にして使うようにすると良いことが分かりました。

使い切るのは大変なので、半分は冷凍しもう半分は色々な料理にアレンジして使うようにし美味しく頂きたいですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事