美味しい料理にはステーキや牛丼、パスタなどがあげられますね。

でもいつもそれを食べたら不健康にもなりますし太ってしまいます。

毎日の食事としては健康を意識した方が良いでしょう。

その健康を意識したヘルシー料理の中に卵炒めやきのこ炒めなどがあります。

どちらもご飯によく合う料理です。

いくらヘルシーでも美味しすぎると食べ過ぎちゃいますよね。

食べ過ぎには注意しましょう。

今回はこちらの料理について説明していきたいと思います。

賞味期限 卵炒め きのこ炒め

ヘルシー料理について

卵炒めについて

卵炒めは口に入れた瞬間ふわふわでご飯と一緒に食べると程よく絡み合います。

もちろんレシピによって味も触感も違ってきます。

その卵炒めには多くのレシピがあります。

もやし卵炒め、ニラ入り卵炒めなど様々です。

しかも卵一個あれば他の食材と合わせて作って美味しく出来上がります。

きのこ炒め

きのこは健康食材として有名な食材の一つです。

そのキノコを他の食材と一緒に炒めた料理はきのこが好きな人に取ってはたまらない味付けとなります。

きのこ炒めのレシピとしてはほうれん草ときのこクリームとかベーコン入りきのこ炒めとか、あとジャガイモも合いそうですよね。

こちらはきのこがあれば他の食材と合わせて美味しいきのこ炒めが出来上がるでしょう。

スポンサードリンク

気になる賞味期限

紹介したきのこ炒めや卵炒め、こちらは家庭で作れるほか、お店で出しても人気の出る品物です。

でも作ったはいいけど食べきれずつい残してしまった場合は保存期間を気にしますよね。

まず炒めたものは基本的にその日のうちに食べきったほうが理想的です。

それでも保存しなければいけないのならば約二、三日ぐらいでしょう。

まとめ

健康を気にするためヘルシー料理を作ります。

でも食べきれずに残し、正しい保存方を知らずに後日に食べてお腹を壊したら元も子もありません。

残す場合はきちんとした保存をしましょう。

そして一番の理想としては残さずにその日のうちに食べきることです。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事