脂っぽくてうまい奴を食べたい状態で、手っ取り早くそれを食べれる物のうちに焼肉がありますよね。

焼肉はジューシーに焼きあがったお肉にソースが絡まっているので美味しい。

その為、人気も高いです。

特にビールとも相性がいいですよね。

そんな焼肉はお店だけではなく、家庭でも口にすることが出来ます。

屋内だと少し臭くなっちゃいますけどね。

そんな美味しい焼肉ですが、家庭で作る分やはり余ってしまう場合があります。

今回はそんな余ってしまった焼き肉の保存期間と、保存法について説明します。

賞味期限 焼肉 1日 2日 3日 4日

焼肉の賞味期限

焼肉と言えばメインとなるお肉は牛肉ですよね。

中には豚肉や鶏肉を使う家庭もありますが大半は牛肉です。

そんな牛肉を購入した日、賞味期限は二時間後から数時間までだと言われています。

結構短いですよね。

やはりおいしくいただくのは購入したばかりが良いようです。

賞味期限を気にしないのであれば、焼肉用にスライスされた牛肉の消費期限は三日ぐらいだと言われています。

スポンサードリンク

牛肉スライスの冷凍保存

どうしても期限内に食べられない場合は冷凍保存をお勧めします。

お肉は食品の中で傷みやすい部類に入ります。

その原因はやはり菌ですね。

空気中にはいろんな菌があります。

なのでお肉に外の空気を触れさせ続けると菌が繁殖してお肉が食べられなくなります。

でも冷凍して水分を少なくすればお肉の傷みを遅らせることが出来ます。

こう行えば一日、二日目、三日目、四日目と、それなりに保存期間が延びます。

どうしても期限内に食べられない場合は仕方ないですが、やはり安全面そして美味しくいただきたい場合は購入した当日が良いでしょう。

まとめ

焼肉は仲の良い人たちと家族にも一緒に食べられる万能料理です。

でも家庭で作る分、残らないようにしましょう。

といっても焼肉でお肉が残る確率なんてそうそうないと思います。

それでも残してしまったら冷凍保存をしましょう。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク