メロンは、大人から子供、どの年齢からも好まれるフルーツです!

ですが、メロンは、他の果物と違い、賞味期限が短いという話をよく聞きます。

また、メロンは、他の果物と違い、「冷凍保存はあまりするべきではないのでは?」と、いう話も聞いたことがあります。

いったい何故、冷凍保存はするべきではないのでしょうか?

今回は、メロンの賞味期限について・メロンの保存は、常温・冷蔵・冷凍どちらなのかについてお話しします!

賞味期限 メロン 常温 冷凍 冷蔵

メロンの賞味期限は?

実は、果物の中でもメロンの賞味期限は短いんです!

メロンの賞味期限は、収穫後7~10日程度・食べ頃より2~3日程度と言われています。

また、この賞味期限の目安が過ぎると、どんどんメロンが発酵して、やがて腐っていきます。

ですので、食べ頃になったらできるだけ早めに食べるようにしましょう!

メロンの保存方法は?

メロンの保存方法は、メロンの状態で変わります!

丸ごとの状態のメロンの保存は?

丸ごとの状態のメロンの場合は、風通しの良い冷暗所の常温保存での保存がいいです。

逆に、丸ごとメロンの場合に、冷蔵庫に保存してしまうと、追熟が止まってしまうんです。

また、一旦、冷蔵庫にメロンを入れると、常温に戻しても、追熟することはありません。

ですので、食べる前に、冷蔵庫に入れて冷やす程度にしましょう!

スポンサードリンク

切ってあるメロンの保存は?

切ってあるメロンの場合は、冷蔵庫での保存になります!

冷蔵庫での保存の仕方は、メロンを切って、種を取り除き、空気に触れないように、しっかりとラップをして保存しましょう!

また、切ったメロンの場合の賞味期限は、2~3日と言われています!

メロンって冷凍保存できるの?

メロンを長期保存したい場合に、「冷凍庫で保存すればいいのでは?」と、考える方は多いと思います!

メロンを冷凍保存することは、結論的には可能です!

ですが、メロンを冷凍して、解凍すると、ベチャベチャな状態になってしまい、本来の食感とは違う状態になります。

ですので、冷凍保存をする場合は、シャーベットの様にして食べることをおすすめします!

メロンをシャーベット状にする冷凍保存の仕方は、メロンの皮と種を取って、ミキサーにかけるか、一口大の大きさに切って、フリーザーバッグに入れて、出来るだけ平らになるようにして、空気を抜いて保存しましょう!

また、冷凍メロンの場合の賞味期限の目安は、一カ月程度と言われています!

まとめ

メロンの賞味期限は、どの状態でも他の果物と比べると、とても短いと思います!

ですので、一番なのは、メロンを購入して、食べごろに熟したら、すぐに食べるのが一番だと思います!

また、メロンの保存の仕方は、丸ごとの場合・切ってある場合で変わりますので気を付けてください!

そして、メロンを冷凍保存することは、可能ですが、本来のメロンの食感とは異なる状態になってしまうので、気を付けてくださいね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク