シチューは、とてもみなさんから愛されている料理の1つです!

ですので、いろんな会社から、シチューを手軽に作れる・食べられる、シチューの粉・シチューの固形ルー・シチューのレトルトがたくさん商品化されています!

いったい、これらの賞味期限はどのくらいなのでしょうか?

今回は、シチューの粉・固形ルー・レトルトの賞味期限についてお話しします。

賞味期限 シチューの粉 固形ルー レトルト

シチューの粉・固形ルー・レトルトの賞味期限は?

シチューの粉・固形ルー・レトルトに限らず、賞味期限は、パッケージや箱に記入されている日付です!

また、粉と固形ルーに限っては、製造日から、賞味期限がとても長いです!

ですので、長期保存が可能だということがわかります!

よく、「賞味期限が切れている物を使っても大丈夫だろうか?」と、悩む方は多いです。

結論から言うと、賞味期限が一カ月程度過ぎているくらいなら、料理に使っても、多少、味が劣化している可能性はありますが、特別お腹を壊したりすることはあまりないです。

ですが、この場合は、その材料をきちんとした保存方法で保存している場合に限ってでの話ですので、気を付けてください。

また、賞味期限ではなく、消費期限が過ぎている場合は、話が変わります。

賞味期限と消費期限の違いって?

シチューの粉・固形ルー・レトルトのパッケージを見ると、賞味期限ではなく、消費期限が記入されていることもあります!

実は、賞味期限と消費期限では、かなり意味が変わります。

いったい、賞味期限と消費期限の違いは何のでしょうか?

賞味期限って?

賞味期限とは、おいしく食べることができる期限のことです。

ですので、この期限を過ぎても、「すぐに食べないといけない」と、いうことではありません。

賞味期限の定義は、定められた方法により保存した場合において、期待されるすべての品質の保持が十分に可能であると認められる期限を示す年月日のことです!

スポンサードリンク

消費期限って?

消費期限とは、期限を過ぎたら食べない方が良いとされています。

ですので、この期限を過ぎたら、絶対に食べないほうがいいです。

消費期限の定義は、定められた方法により保存した場合において、腐敗、変敗その他の品質の劣化に伴い安全性を欠くこととなる恐れがないと認められる安全な期限を示す年月日のことです!

シチューの粉・固形ルー・レトルトの保存方法は?

シチューの粉・固形ルー・レトルトの保存方法は、スーパーでの陳列を見ているとわかると思いますが、直射日光を避けた場所での常温保存で大丈夫です!

ですが、一度開封した場合は、冷蔵庫で保存するようにしましょう!

また、一度開封した場合は、なるべく早く使い切るようにしましょう!

また、レトルトの場合は、2~3日で食べるようにしましょう。

まとめ

シチューの粉・固形ルー・レトルトの賞味期限は、パッケージや箱に記入されている日付です!

また、消費期限と賞味期限では、意味が全く違いますので気を付けてください!

そして、未開封のシチューの粉・固形ルー・レトルトの保存は、直射日光を避けた常温保存で大丈夫です!

ですが、一度開封した場合は、冷蔵庫で保存してください。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事