スーパーに行くと、かぼちゃが陳列されていると思います!

また、丸ごと売っている場合や、切っている状態でも、販売していると思います。

実は、かぼちゃの状態で、保存の仕方が変わるんです!

そして、かぼちゃの賞味期限はどのくらいなのでしょうか?

今回は、かぼちゃが丸ごとの場合は、常温保存なのか、冷蔵庫での保存なのかについて・かぼちゃの賞味期限についてお話しします。

賞味期限 丸ごと かぼちゃ 冷蔵庫 常温

かぼちゃの保存期間が長くさせるなら丸ごと保存するべき!

実は、かぼちゃを長く保存させたい場合は、丸ごと保存する方がいいんです!

それでは、何故、丸ごと保存したほうがいいのかお話しさせてもらいます!

丸ごとかぼちゃの保存の仕方は、常温保存

まるごとのかぼちゃの保存の仕方は、風通しの良い冷暗所での保存です!

特に10度前後での保存がいいといわれています。

そして、このように長期保存することにより、追熟されデンプンが糖質に変わりますので、甘みが増し、栄養価もあがります!

特に10℃前後での保存が良いと言われています!

賞味期限は?

丸ごとかぼちゃの賞味期限は、常温保存で1~2か月程度と言われています!

ですので、かぼちゃを保存する場合は、賞味期限を長くできますし、甘味を増すこともできますので、丸ごと保存する方がいいということがわかります!

スポンサードリンク

切ったかぼちゃの場合は、冷蔵庫で保存!

丸ごとかぼちゃの場合は、常温保存でいいのですが、切ったかぼちゃの場合は、常温ではなく、冷蔵での保存になります!

保存の仕方は?

切ったかぼちゃの保存の仕方は、種とワタを取り除き、種とワタが入っていたところにキッチンペーパーを詰めて、しっかりとラップで包み、野菜室で保存します。

また、切ったかぼちゃは、種とワタの部分より傷み始めますので、傷みが早いです。

ですので、スプーンなどでしっかりと取り除きましょう!

また、包丁で切る際は、切り口を濡らさないように、塗れていない包丁で切るようにしましょう。

切ったかぼちゃの賞味期限は?

丸ごとかぼちゃの場合は、賞味期限が、1~2カ月でしたが、切ったかぼちゃの賞味期限は4~5日程度と言われています!

ですので、かぼちゃを切ってしまった場合は、早めに使わなければいけません。

まとめ

かぼちゃの保存の仕方は、長期間保存できる・旨味を増すことから、切るのではなく、丸ごと保存する方がいいです!

丸ごとかぼちゃの保存は、温度に気を付ければ、常温での保存で大丈夫です!

ですが、切ってあるかぼちゃの場合は、冷蔵庫で保存してくださいね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク