ジャコ天・野菜天・ごぼう天などといった練り物天ぷらは焼いて食べたり、鍋にいれて食べたりとたくさんの美味しい食べ方がありますよね。

しかも値段もリーズナブルなのでついついたくさん買いすぎてしまうこともありますよね。

しかし、練り物天ぷらの賞味期限ってどのくらい持つのか気になりますよね。

そこで練り物天ぷらの賞味期限について調べてみたので書いていきたいと思います!

賞味期限 練り物 天ぷら

練り物天ぷらの賞味期限

練り物天ぷらは種類や作っているお店によって賞味期限が多少異なるようですが、だいたいのものは冷蔵保存(1~10℃くらい)で6日、冷凍保存すれば1ヶ月ほど持つみたいななんです。

しかし、開封してしまうと空気に触れてしまうことにより劣化が進みやすくなるので、3日以内に食べ切るようにした方が良いそうです。

スポンサードリンク

保存方法

練り物天ぷらの保存方法ってどのようにしたらいいのか実際イマイチ分からないですよね。

未開封のものはそのままの状態で冷蔵保存・冷凍保存しても大丈夫みたいです。

しかし、開封後は1~3枚ずつラップに包んで空気に触れないようにし、その上から更にジップ付きの袋に入れて冷蔵保存・冷凍保存すると品質の劣化も急激に落ちることなく美味しく食べること出来るみたいですよ!

冷凍した練り物天ぷらは自然解凍するか、熱していない油を入れた鍋又はフライパンに凍ったままの練り物天ぷらを入れて火にかけてじっくり焼くと、うまみも出てとても美味しく出来上がるみたいですよ!

まとめ

練り物天ぷらの賞味期限は種類や作っているお店によって多少異なることはありますが、ほとんどのものが冷蔵保存の場合6日・冷凍保存の場合1ヶ月ほど・開封後は3日以内と設定されていると事が多いことが分かりました。

また、保存方法も未開封であればそのままで大丈夫ですが、開封してあるものはラップに包んでからジップ付きの袋に入れて保存すると良いみたいですね。

練り物天ぷらは買ったその日の内に食べるのが一番美味しいので、なるべくその日の内に食べるようにし美味しく頂きたいですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事