きのこで有名な会社と言えばホクト。

特にぶなしめじがホクトの中でも有名で、良く買われている方も多いと思います。

しかし、他のぶなしめじとホクトのぶなしめじの賞味期限ってどう違うのか気になったりしますよね。

そこでホクトのぶなしめじはほかの会社のぶなしめじと比べて賞味期限はどうなのか気になったので調べてみました。

賞味期限 ホクト ぶなしめじ

ホクトのぶなしめじの賞味期限

ホクトのぶなしめじは実は、他のしめじと比べて日持ちすることで有名なんだそうです。

他のぶなしめじの賞味期限の目安は3~5日程と言われているのに対し、ホクトのぶなしめじは10日前後持つと言われているんです。

でもどうしてそんなに日持ちするのか気になりますよね。

実はぶなしめじは日が経つにつれ気中菌糸というキノコの一種が生えてきて、きのこの成長を促してしまうことで長持ちしないと言われているんです。

その気中菌糸というものをどうにか抑えられないと研究し、栽培過程で気中菌糸を成長させない独自の栽培方法を見つけ栽培するようになり、他のぶなしめじと比べて日持ちするぶなしめじが作られるようになったんだそうですよ!

スポンサードリンク

保存方法

では、ホクトのぶなしめじの保存方法はどうすればいいのか…。

実は保存方法は他のぶなしめじと変わらなく、キッチンペーパーなどに包んで冷蔵保存すればいいみたいです。

また、賞味期限を長く持たせたいのなら石づきを取って小ラップなどで小分けにしジップ付きの袋に入れて冷凍すれば1~2ヶ月は持つみたいなので試してみてくださいね!

まとめ

ホクトのぶなしめじの賞味期限は10日前後を目安にすると良いと言われ、ホクト独自の栽培方法により他のぶなしめじよりも賞味期限が長いことが分かりました。

また、保存方法は他のぶなしめじと変わらず冷蔵保存する場合は石突を取らずにキッチンペーパーなどに包んで保存し、冷凍保存する場合は石突を取ってラップなどで小分けにしてからジップ付きの袋に入れて保存すると良いみたいですね。

期限が長いとはいえ新鮮なうちに食べるようにしてしっかりと栄養を摂るようにし、美味しく頂きたいですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク