サンドイッチは手作りだけでなくコンビニやスーパーなどでも手軽に買えて、しかも種類が豊富でどれも美味しいんですよね。

しかし、作りすぎたり買いすぎたりして食べ切れずにサンドイッチが余ってしまった場合、どのくらいサンドイッチの具は持つのか気になりますよね。

そこで、サンドイッチの具の賞味期限について調べてみたので紹介していきたいと思います!

賞味期限 サンドイッチ 具

サンドイッチの具の賞味期限

サンドイッチの具は使われている物によって異なってくるようですが、だいたいのサンドイッチの具は常温保存だと3~4日持ち、冷蔵保存だと2~3日、冷凍保存だと2週間くらい持つことが分かりました。

しかし、冷凍の場合はレタスやトマト、キュウリ、卵などといった水分の多い食材使われている物は冷凍できないので注意してください!

冷凍に向いているのはジャムが使われたものになるそうですよ!

また冷蔵保存で2~3日以降になると鮮度が急速に落ちて風味や味が損なわれてしまうのでなるべく早く食べるようにした方が良いみたいですよ。

スポンサードリンク

保存方法

では、どのように保存すればいいのか気になりますよね。

実はサンドイッチ自身は夏場(梅雨の時期のも含む)以外は常温がおすすめとされていて、涼しく温度の低い場所(15℃くらい)の場所に保存すれば良いみたいです。

その際はラップに包むなど空気に触れないように保存してくださいね!

冷蔵保存する場合は、パンが乾燥してしまうので乾燥を防ぐためにラップに包んで密封してから保存するようにしてください。

冷凍保存する場合は必ずラップに包んでからジップ付きの袋に入れて二重密閉するようにして保存すると良いみたいです。

食べる際は自然解凍して食べるようにすると美味しく頂けるみたいですよ。

まとめ

サンドイッチの具の賞味期限は具によっても異なりますが、常温保存で3~4日・冷蔵保存で2~3日・冷凍保存で2週間くらい持つことが分かりました。

しかし、冷凍も冷蔵も鮮度が落ちやすくなるそうなので早めに食べるようにした方が良いみたいですね。

また、保存方法は涼しい場所で常温保存するのが美味しく食べるのに一番良いみたいなので、なるべく早く食べるようにし余らないように作ったり買ったりしていきたいですね。

check市販の野菜は農薬だらけ・・・安心して食べ物を食べる為の方法とは!?
 
スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク