カレーやデザート作りに欠かせないココナッツミルク。

しかし、一度で全部使い切ることってなかなかできないんですよね。

だからと言って、開封後どのくらい持つか分からないし、どうすればいいの?ってなってしまいますよね。

そこでココナッツミルクの開封後の賞味期限について調べてみたので紹介していきます。

賞味期限 ココナッツミルク 開封後

ココナッツミルクの賞味期限

ココナッツミルクの賞味期限は未開封の場合であれば、缶詰のものだと製造日も含めて3年のものが多く、紙パックのものだと1ヶ月くらいのものが多いみたいです。

では、開封後のココナッツミルクの賞味期限はどのくらい持つのか…。

実は開封後であると缶詰や紙パック関係なく3日くらいと日持ちしないんだそうです。

しかし、冷凍すれば1ヶ月以内に使い切るようにすれば長期持つみたいですよ!

スポンサードリンク

保存方法

保存方法は缶詰の場合、未開封のものだと高温多湿避けた涼しい所での常温保存が基本となり、開封後は缶のままだと缶が劣化してココナッツミルクが使えなくなってしまうので、他の密封容器に移し替えて空気に触れないようにし冷蔵保存するんだそうです。

開封後はココナッツミルクの腐敗の原因になるので、決して常温保存はしないでくださいね!

紙パックのココナッツミルクの場合は未開封であっても開封後であっても冷蔵保存するのが基本となるそうです。

紙パックを開封する際は、開け口はなるべく小さめにして保存する際はクリップでしっかりと閉じるか、ラップをして空気に触れないように保存すると良いみたいですよ。

また、缶詰でも紙パックでも3日以内に使い切れない場合は、ジップ付きの袋に使う分量ずつ分けて入れて、空気をしっかりと抜いて平らにして保存すると使いやすく、長期持つのでおススメされていますよ!

まとめ

ココナッツミルクの開封後の賞味期限は3日以内に使い切ることが基本とされていますが、実際に3日以内に使い切ることが難しいと思うので冷凍保存するようにした方が良いみたいですね。

また、どうしても一度で使い切りたい場合は紙パックを買うようにすると150mlや200mlと少量のもので売っているみたいですよ!

なるべく開封したらすぐに使い切れるように献立を考えて、使い切るようにしていきたいですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク