お正月やちょっとした贅沢に食べることが多い蟹。

新鮮な生蟹はお刺身にして食べると本当に美味しくて、また食べたくなるんですよね!

しかし、取り寄せたとしてもなかなか全部食べ切れない場合、生蟹の賞味期限はどのくらい持つのか気になりますよね。

そこで生蟹の賞味期限について調べてみたので紹介していきます。

賞味期限 蟹 生 冷蔵庫 冷凍

生蟹の賞味期限

実は生蟹のまま保存するとすぐに黒くなり、風味も損なわれとても不味くなってしまうんだそうです。

なので、冷蔵庫で保存するにしても冷凍で保存するにしても一度茹でてから保存するようにした方が良いそうです。

ゆで時間はタラバ蟹は15分ほど、その他の蟹は15分~20分ほどが良いみたいです。

ただし、ゆで時間は蟹の大きさなどによって異なってくるようなので、様子見ながら茹でるようにしてくださいね!

冷蔵庫での保存期間

では、生蟹を茹でて冷蔵保存する場合はどのくらい期間が持つのか…。

実は茹でても2~3日と短い期間しか持たないんです。

なので、どんなに長くても冷蔵庫に保存する場合は3日以内に食べ切るようにしてくださいね。

また、保存する際は新聞紙やキッチンペーパーなどに包んで袋に入れて冷蔵庫に保存するようにしてください。

その際、他の食品に匂いが移らないように気を付けた方が良いみたいです。

スポンサードリンク

冷凍での保存期間

生蟹を茹でて冷凍保存すると、約1ヶ月は持つそうです。

なので、冷蔵庫で保存しても食べ切れない場合は冷凍すると良いですね。

冷凍する際は新聞紙やラップなどで密閉保存するようにした方が良いそうです。

食べる際は冷蔵庫で自然解凍してから食べるようにすると美味しく頂けるみたいですよ!

まとめ

生蟹の保存期間は一度茹でてから冷蔵庫で保存した場合は2~3日程、冷凍保存した場合は1ヶ月ほど持つみたいですね!

しかし、どうしても生で食べた場合はすぐに傷んでしまうので、当日中には食べるようにした方が良いそうです。

また、茹でた蟹を再度ボイルしてしまうと風味が損なわれて不味くなってしまうので、2度ボイルするのは避けてください。

美味しく食べるには期限内に食べ切ることが一番だと思うので、少しでも早めに食べ切るようにしたいですね!

check市販の野菜は農薬だらけ・・・安心して食べ物を食べる為の方法とは!?
 
スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク