お手軽にパスタに作るのにあると嬉しいレトルトや缶詰のパスタソース。

どのパスタソースも味が本格的で美味しくて、いろいろと買ってしまいますよね。

しかし、買いすぎて使い切らずに賞味期限がギリギリに!!なんてこともあったりするんですよね。

そこでレトルトと缶詰のパスタソースの賞味期限について気になったので調べてみました。

賞味期限 レトルト 缶詰 パスタソース

パスタソースの賞味期限

レトルトのパスタソースの賞味期限

レトルトのパスタソースの賞味期限はメーカーや種類によって異なってくるのですが、大半のレトルトのパスタソースは常温保存で製造日も含め約1年半と設定されている物が多いんです。

しかも、賞味期限が切れても保存状態が良ければ1年くらいは持つんだそうです!

ただし、袋が膨張していたり、開けた際に匂いがおかしかったり色が変など異常がある場合は処分してくださいね!

開封後はどうしても空気に触れてしまい酸化しやすくなってしまうので、1~3日以内には使い切るようにしてください。

どうしても使い切れない場合は、ジップ付きの袋などに入れて密封し冷凍すると2週間くらいは持つので冷凍保存するようにしてみてくださいね。

スポンサードリンク

缶詰のパスタソースの賞味期限

缶詰のパスタソースの賞味期限は未開封で常温保存の場合2~3年と設定されている物が多く、賞味期限が切れたとしても保存状態が良ければ5~10年近く持つそうです。

ただし、レトルトと同様缶詰が膨張していたり、開けた際に変な匂いだったり色だったりと異常がある場合は処分してくださいね!

開封後は空気に触れて酸化しやすくなってしまうので、1~3日以内に使い切るようにした方が良さそうです。

どうしても使い切れない場合は冷凍すると1ヶ月くらいは持つので、冷凍保存してみてくださいね!

まとめ

レトルトのパスタソースの賞味期限は未開封で常温保存の場合製造日から約1年半と設定されている物が多く、缶詰のパスタソースの賞味期限は2~3年と設定されている物が多いことが分かりました。

また、どちらも開封後は1~3日以内に使い切るようにしないといけないようなので、使い切れない場合は冷凍すると良いみたいですね。

その際は目安として1ヶ月くらいまで持つみたいです。

量が多くなかなか使い切ること出来ないかもしれませんが、早めに使い切れるよういろいろな料理に使っていきたいですね!

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク