最近では、レンジで蒸して柔らかくすることで調理に使いやすくしますよね。

しかし、使い切る予定でレンジで蒸したのに余ってしまうことって多いと思います。

そんな時どのように保存すれば日持ちするのか、また保存方法によって賞味期限はどれだけ変わるのか調べてみました。

困った時はぜひ参考にしてみてくださいね。

賞味期限 とうもろこし かぼちゃ レンジ

レンジで下処理したとうもろこしの賞味期限は?

夏になると旬を迎えるとうもろこしですが、ご近所さんから大量にいただく機会も多くなりと思います。

そんな時、食べきれずに捨ててしまうのはもったいないのでなるべく日持ちするようにした処理をしておくことがオススメです。

また、余ってしまったとうもろこしも冷凍や冷蔵で保存して賞味期限を長くすることができますのでぜひ活用してみてください。

レンジでチンしたとうもろこしを冷蔵保存した場合

蒸した後に食べやすいサイズにカットしてラップでしっかり包み冷蔵庫で保存すると、賞味期限は約1週間だと言われています。

食べる際は、そのまま食べるかもしくはレンジで温めて美味しく食べられますよ。

レンジでチンしたとうもろこしを冷凍で保存した場合

冷凍庫で保存すると、賞味期限は約3ヶ月程と言われています。

冷凍する前に、軸から外してジッパー付の袋に入れておくことで、そのまま調理に使えるので便利ですよ。

スポンサードリンク

レンジで下処理をしたかぼちゃの賞味期限は?

レンジで蒸したかぼちゃは、種やワタをとって冷蔵庫や冷凍庫で保存する事で賞味期限を延ばすことができます。

余ってしまったかぼちゃを少しでも長くに持ちさせたい時にはぜひ活用してみてくださいね。

レンジでチンしたかぼちゃを冷蔵庫で保存する場合

ジッパー付の袋か、密閉できる容器に入れて冷蔵庫で保存する事で賞味期限は約3日程度と言われています。

あまり冷蔵庫では日持ちしませんので、できるだけ早めに食べきってしまうか冷凍庫での保存をおオススメします。

レンジでチンしたかぼちゃを冷凍庫で保存する場合

冷蔵保存と同じように、ジッパー付の袋か密閉できるタッパーなどに入れて保存する事で賞味期限は約1か月程度と言われています。

解凍する際は、自然解凍かそのまま煮物に使う事ができるので食べやすい大きさにカットしておくことをオススメします。

まとめ

いかがでしたか?

旬の時期には、比較的値段も安くなるのでまとめて買う機会も増えますよね。

いつまでも美味しく頂けるように賞味期限を延ばす工夫をすることで、料理にも使いやすくなり便利です。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク