カロリーメイトのドリンクタイプは缶に入った状態で売られていますが、昨今、災害時の非常用飲料としてケーズ単位でストックしている人も多いのではないでしょうか?

しかし、避難用品はどうしても忘れがちでいつの間にか期限が切れている事も少なくないと思います。

そこで、缶に記載してあるのは消費期限ではなく賞味期限なので、飲めるのでは?と気になりますよね。

今回はカロリーメイトのドリンク缶の賞味期限についてまとめてみました。

賞味期限 カロリーメイト 缶

カロリーメイトの缶の賞味期限

カロリーメイトの缶(ドリンクタイプ)は賞味期限が製造から約1年となっています。

しかし、あくまでも賞味期限で味や品質を保証する期限という事になります。

賞味期限が切れてからどれくらい飲めるの?

賞味期限が切れたからと言って、明日には飲めなくなるということではありませんが、できる事ならなるべく早めに飲み切ってしまう方が良いと言われています。

賞味期限が過ぎるとともに、カロリーメイトの成分が少しづつ破壊されていくため健康上の問題が無くても1か月以内には飲み切ってしまいましょう。

スポンサードリンク

迷ったら廃棄しましょう

賞味期限が長いものって、期限が切れてからもだいぶ食べられそうな気がしてしまいますよね。

しかし、賞味期限が切れていてどうしようか不安で迷ったら、勿体ないですが捨ててしまうという選択もあります。

次に買う時には、同じことにならないようにきちんと賞味期限前に消費しきれるように定期的に確認することをオススメします。

まとめ

いかがでしたか?

カロリーメイトは、ゼリーを除くほとんどが賞味期限は製造から1年ほどあります。

長くて便利なのでつい確認を怠ってしまう事も考えられますので、定期的に日付のチェックを行い新しいものと交換するように心がけましょう。

また、賞味期限が切れてしまっていても消費期限までには少し日にちがありますので、なるべく早めに飲み切ってしまう事をオススメします。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク