お酒のおつまみとしてや料理に使ったりと人気の高いカマンベールチーズですが、この賞味期限はどのようになっているのでしょう。

チーズの種類によっても違うのでしょうか。

今回はチーズの賞味期限を調べてみたいと思います。

賞味期限 カマンベールチーズ 未開封 開封後 カビ

カマンベールチーズと白カビの関係

カマンベールチーズは表面に白カビを繁殖させることで熟成させたチーズで中が柔らかいのが特徴です。

チーズの女王とも呼ばれていて、熟成が進むほど内部が柔らかくなり、深いコクとうまみあることも特徴のひとつです。

カマンベールの賞味期限について

チーズには大きく分けてナチュラルチーズとプロセスチーズという2種類があります。

プロセルチーズはナチュラルチーズを加熱・加工したもので、ナチュラルチーズよりも長期保存が可能です。

ナチュラルチーズは製造方法によって賞味期限が違います。

カマンベールチーズのように熟成させるチーズは時間の経過とともに味や風味が変化します。

そのため熟成に時間がかかり賞味期限は長く設定されていることが多いです。

スポンサードリンク

未開封の賞味期限

カマンベールは白カビを繁殖させて熟成したチーズです。

スーパーなどで売られているものは未開封の状態であれば冷蔵庫で6か月ほどもちます。

ただ、熟成が進みすぎるとアンモニア臭がするので食べるときには注意しましょう。

開封後の賞味期限

一度開封したら冷蔵保存で1週間ほどで食べきるようにしてください。

それ以上の期間保存をする場合は冷凍するようにしましょう。

冷凍保存すると3~4週間ほどもちます。

カマンベールチーズは乾燥に弱いので切り口にアルミホイルをあててラップで包み保存用袋に入れて冷凍庫で保存してください。

冷蔵庫の臭いをチーズが吸収してしまうので、乾燥を防ぐためにも密閉保存を心がけてください。

まとめ

カマンベールチーズはクセが少なく、コクとうまみがありクリーミーな口当たりのチーズなので、人気が高くよく食べられているチーズのひとつです。

カマンベールチーズはナチュラルチーズなので熟成に時間がかかるので賞味期限もその分長いですが、熟成が進みすぎると臭いがきつくなってしまうので食べる時期には十分気を付けましょう。

また、チーズには珍しく冷凍保存もできるので正しく保存しておいしく食べるようにしたいものですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク