天ぷらやお好み焼き・タコ焼きに重宝される薄力粉。

お買い得品の定番商品です。

特にお菓子作りやお好み焼きやたこ焼きが好きな家庭には買い置きされていることでしょう。

それだけに虫がわく薄力粉の保存には注意が必要です。

それでは冷蔵庫と常温での賞味期限の違いをまとめてみましょう。

賞味期限 薄粉 冷蔵庫 常温

薄力粉の賞味期限について

薄力粉の賞味期限はメーカーのHPによると未開封で約1年だそうです。

結構短いですね。

粉をあんまり使わない人だと1キロ袋ですと余って困るでしょう。

開封後ですと賞味期限は1~2ヶ月になってしまいます。

小麦粉は常温保存出来るのですが、梅雨や夏場は特に湿気と高温ではダニが大好きな環境ですので発生しやすくなります。

お米に虫がわくのと同じ様に考えて頂くと理解しやすいですね。

これからの季節は特にタッパーに入れてから冷蔵庫で保存しましょう。

冷蔵庫に入れた場合

製粉会社のHPでは実は冷蔵庫での保存は薦められていません。

その理由は冷蔵庫内の匂いを薄力粉が吸収しやすいからだとのことでした。

冷蔵庫に入れる際はタッパーに入れて保存します。

冷蔵庫でも過信は禁物です。

未開封では約1年ですが、開封したら冷蔵庫に入れていても1~2ヶ月が限度です。

なるべく早く食べてしまいましょう。

スポンサードリンク

もう使えない状態なら

ダニのアレルゲンは加熱しても無くなりません。

絶対に食べないで下さい。

もう使えなくなったしまったら、捨てる前に掃除に使いましょう。

油汚れなどには汚れを吸着してくれるので良いと言われています。

換気扇、ガスコンロに使えそうですね。

まとめ

身近な薄力粉についての賞味期限についてまとめて見ました。

小麦粉は古代から食べられていたようです。

お粥のように炊いて食べていたとの話も先のHPに載っていました。

それから製粉技術の向上により、現代のように沢山の料理を生み出して来ました。

薄力粉は私達の先祖にとってお米の代わりにもなる貴重な食材だったでしょう。

出来るだけ大切にしたいものですね。

その為には買い込まない・少量買うなどの工夫をして無駄にしないようにしましょう。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク