粉ミルクと言えば、赤ちゃんが産まれると使う人も多いのでは無いでしょうか?

どこの家庭でも産まれると粉ミルクやおもちゃを買い揃えたりすると思います。

やがて離乳食を食べる頃になってくるとまだ開けてもいない粉ミルクがあったりする事に気付いたりする事があるのでは無いでしょうか?

まだ開けて無いのが残ってるけど、どうしたら良いだろう?

開封したけど使いきれず残った粉ミルクはどうしよう?など困った事は無いですか?

そこで、開けてしまった時の賞味期限と未開封の時の賞味期限について調べてみました。

賞味期限 粉ミルク 未開封 開封後

粉ミルクの期限

母乳の出が悪かったりお出掛けする時など粉ミルクを準備しておく事が多々あると思います。

大半のママは母乳をメインに外出時や来客時には粉ミルクと併用しているのでは無いかと思いますが、粉ミルクを購入したり頂いたりすると使いきれずに残ってしまったりした経験はありませんか?

残ってしまった粉ミルクの賞味期限ってどれだけなのか意外と分からないと思います。

開封後と未開封の賞味期限の違いを覚えておきましょう。

未開封の粉ミルク

未開封の粉ミルクは1年以上もの長期保存がきくと言われてます。

ですが、未開封だからと言っても湿気や気温などには注意しておきましょう。

大人の体と違い赤ちゃんはまだ体がしっかり出来ていません。

大人が普通に食べる事が出来ても未成熟な赤ちゃんには危ない事もあります。

最低限、粉ミルクの注意喚起されている所を読んで怪しいなと思ったら与える事はやめましょう。

スポンサードリンク

開封後の粉ミルク

一般的に、どのメーカーでも開封後の粉ミルクは1ヶ月程度とされています。

何故、開封してしまうと賞味期限は1ヶ月程度とされるのか?

これには立派な理由があります。

開封後に味の劣化や栄養が損なわれると言われてます。

開封すると必ず外の空気に触れますので酸化してきたり外から細菌が入ってきたりします。

大人には大丈夫でも未成熟な赤ちゃんには危険な事もあります。

基本的に1ヶ月を目安に使い切る事を勧めます。

残ってしまった物は?

開封後、1ヶ月を目安に使っているつもりでも残ってしまったり離乳食に移ったりすると粉ミルクが必要なくなってきます。

では、開けてしまった粉ミルクはどうしたら良いのか?

余った粉ミルクは料理に使う人も居て粉ミルク料理のレシピなどを紹介している人も居ます。

コーヒーのミルクに使ったりシチューやクリームコロッケにと様々あります。

他には賞味期限内の物なら寄付をする事も出来ます。

寄付された物は貧しい国の子供に与えたり利用されたりします。

まとめ

分かっていても残ってしまう粉ミルクは開封後はなるべく早めに消費してしまいましょう。

大人には大丈夫でも赤ちゃんにはまだ抵抗力が無いので体調を崩してしまいます。

また、残った粉ミルクは料理に再利用したり寄付出来る物なら寄付したりする事も出来るので開封したからと捨てる前に使い道を調べておくと良いでしょう。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク