きのこの定番食材と言えば、しいたけ・エリンギ・ぶなしめじ。

どのきのこも美味しくて、いろいろな料理に使えるのも魅力的ですよね。

しかし、しいたけ・エリンギ・ぶなしめじどれも賞味期限が書かれていないので、いつまで持つのか分からないんですよね。

そこでしいたけ・エリンギ・ぶなしめじの賞味期限について調べてみたので書いていきますね!

賞味期限 しいたけ エリンギ ぶなしめじ 匂い

しいたけ・エリンギ・ぶなしめじの賞味期限

実はしいたけ・エリンギ・ぶなしめじだけでなく、野菜全般は出荷時や購入時の鮮度によって変わってくるので、正確な賞味期限が言えないため記載されていないんだそうです。

なので、これから紹介する賞味期限はあくまでも鮮度の良い状態の場合の目安で書くので、鮮度が悪い場合はさらに短くなると考えてくださいね!

しいたけの賞味期限

しいたけの賞味期限は冷蔵保存で1週間程度持つそうです。

保存する場合は1個ずつラップまたは新聞紙で包んでからポリ袋に入れて、しいたけの軸が上になるように保存すると良いみたいですよ。

冷凍保存した場合は1~2ヶ月くらい持つそうです。

保存の仕方は、椎茸の石突を切り落として使いやすいようにカットしたら、フリーザーバッグに入れて冷凍すれば大丈夫みたいです。

エリンギの賞味期限

エリンギの賞味期限は冷蔵保存の場合は5~7日くらい、切ったエリンギの場合は3~4日くらいなんだそうです。

保存の仕方は、パックから取り出して新聞紙またはキッチンペーパーに包んでポリ袋に入れて保存すれば大丈夫だそうです。

冷凍保存する場合は石突をとって食べやすい大きさにカットしてフリーザーバッグに平らになるように空気をしっかりと抜いて保存すれば大丈夫だそうです。

しっかりと冷凍保存すれば、1~2ヶ月は持つみたいですよ!

スポンサードリンク

ぶなしめじの賞味期限

ぶなしめじの賞味期限は冷蔵保存の場合は1週間くらいを目安にし、保存する際はパックから取り出し洗わないで新聞紙で包みポリ袋に入れて野菜室で保存すれば大丈夫なんだそうです。

冷凍保存する場合は石突の部分を取って使いやすい大きさに小分けしてフリーザーバッグに入れて冷凍すれば、1~2ヶ月は持つそうです。

匂いがおかしいとダメ?

時間のたったきのこは変な匂いがする場合ありますよね。

しいたけ・エリンギ・ぶなしめじそれぞれ匂いがおかしい場合使っても良いのか聞かれたら、使ってはいけないんです!

異臭がするという事はきのこ自体傷んで駄目になっているので、食べてしまうと腹痛など健康被害が起こってしまう可能性があります。

また、他にカビが生えている・触るとヌルヌルする・変色もしている・食べると酸っぱいような感じがするなどの異変がある場合も危険なので処分しましょう!

まとめ

しいたけの賞味期限の目安は冷蔵保存の場合は1週間くらい、エリンギの賞味期限の目安は冷蔵保存の場合5~7日くらい、ぶなしめじの賞味期限の目安は冷蔵保存の場合1週間くらいとなり、それぞれ冷凍保存した場合の期間の目安は1~2ヶ月くらいということが分かりました。

また、変な匂いがする場合は傷んでいる可能性が高いのでなるべく食べないようにし処分するようにしてくださいね。

野菜に賞味期限が記載されていないからと言って安心せずに早めに使い切るようにしていきたいですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事