コストコに行くと必ず目が行ってしまうアップルパイ。

見た目も美味しそうでボリュームもある感じがしますよね。

しかし、アップルパイは意外とコッテリしているので賞味期限内に食べ切ることって難しいんですよね。

そこでコストコのアップルパイの賞味期限はどのくらいあるのか気になったので調べてみました。

賞味期限 コストコ アップルパイ

コストコのアップルパイの賞味期限

コストコのアップルパイの正式な商品名は「アップルタルト」と言うんだそうです。

しかも直径約26cmで820gもあるのに厚みはそんなになく998円とリーズナブルなので、スイーツの中でも人気はあるようです。

また、普通のアップルパイと比べるとコストコのアップルパイは酸味が強くその中にほのかに甘味があるのが特徴で、生地にはアップルピューレも一緒に練り込まれているんだそうです。

なので、量はあるのに意外と2日、3日で食べ切れちゃいます!と言う方が多いようです。

食べる際はそのままでも温めても良いようですが、おススメとされているのはオーブントースター約3分焼くと生地がサクサクして美味しくなるそうです。

そこにコストコにあるホイップクリームを添えると更にアップルパイの味が引き立つみたいですよ!

スポンサードリンク

アップルパイの賞味期限

では、意外と大きく量があるコストコのアップルパイの賞味期限はというと加工日も含めて4日と設定されています。

しかし、食べ切れなければラップなどに1ピースずつ包んで密封容器に入れて冷凍すれば約1ヶ月持つそうです。

冷凍しない場合は必ず冷蔵保存(-4度以下)で保存してくださいね!

常温保存は腐ってしまう原因になってしまうので気を付けてくださいね!

まとめ

コストコのアップルパイは量が多くリーズナブルで味は酸味が強くさっぱりと食べられるのが特徴で、意外と賞味期限内に食べ切ることが出来るみたいです。

その賞味期限は加工日含めて4日と設定されているので、万が一食べ切れない場合は冷凍してみると良いみたいですね。

また、食べる際は一度オーブンで焼いてから食べると美味しく頂けるみたいなので、ぜひ試してみたいですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク