スーパーなどでよく目にする冷蔵ピザ。

大きさもちょうど良く、おやつやお祝いの際にちょっと出すのにちょうど良くお手頃な価格なので、買っていく方も多いのではないでしょうか?

そんな市販で売られているピザの賞味期限って長く持ちそうなイメージがあるので、早めに買って冷蔵庫に放置し、賞味期限が切れてしまっていたなんてことありますよね。

そこでピザの賞味期限ってどのくらいもつのか気になったので調べてみました!

賞味期限 冷蔵 ピザ

冷蔵ピザの賞味期限とは?

まず冷蔵ピザって一体なんなの?ってなりますよね。

多くのメーカーでは冷蔵ピザと冷凍ピザの2種類あるんだそうです!

その冷蔵ピザというのが、10℃以下の温度で要冷蔵とパッケージに記されているもののことを言い、このピザの事を「チルドピザ」とも呼ぶそうです。

スポンサードリンク

賞味期限と保存方法!

では、冷蔵ピザの賞味期限はどのくらいに設定されているのか気になりますよね。

実は、冷蔵ピザの賞味期限は14日間と設定されているメーカーが多いようです。

しかも、この賞味期限を過ぎても未開封でちゃんと記載通りに保存してあれば、2~3週間は持つと言われているんです。

ただし、開封してしまった場合は空気に触れ雑菌などが増えやすくなるので、賞味期限関係なく開封後2~3日以内、長くても1週間以内には食べ切るようにしないといけないそうです。

また、開封後保存する際は食べやすい大きさにカットしてから一個ずつ空気が入らないようにラップでしっかりと密封し、その上からジップ付きの袋など密封できる容器に入れて空気をしっかりと抜いて保存してください。

食べる際は、カビが生えていないか、異臭はしないか、糸は引いていないかなど確認してから食べるようにしてくださいね。

まとめ

冷蔵ピザの賞味期限は10℃以下の保存で14日間と設定されているメーカーが多いようですね。

しかも、賞味期限が過ぎても消費期限が2週間~3週間くらい設けられているようなので、未開封で保存状態が良ければ問題なく食べることが出来ることも分かりました。

ただし、傷みやすい状況ではあるのでピザの状態をしっかりと確認してから食べるようにしてください。

その際は、自己責任となるので注意してくださいね!

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク