宅配や市販でも人気を誇るピザ。

どちらも種類がありどれも美味しいので買ってしまいますよね。

しかし、買ったのは良いけれど気づいたら賞味期限が過ぎていた、または宅配のものだと食べ切れなかったなんて経験あると思います。

そこでピザの賞味期限は冷蔵庫・冷凍で保存した場合はどのくらい持つのか気になったので調べてみました。

賞味期限 ピザ 冷凍 冷蔵庫

ピザの賞味期限とは

宅配ピザや市販のピザどちらとも常温保存には向いていません。

なぜなら、宅配ピザはその日のうちに食べることを想定して作られていて、市販のピザは加熱されていないので傷みやすくなってしまうからだそうです!

なので、常温で保存したとしても季節によって異なってしまいますが、どちらも数時間~半日くらいしか持たないと思った方が良いみたいです。

冷蔵庫では?

冷蔵庫で保存した場合どのくらい持つのか…。

宅配ピザは一個ずつラップで小分けして空気に触れないようにして、密封容器に入れて保存すれば1~2日は持つそうです。

それ以上経ってしまうと、生地も固くなり傷みも早くなってしまうので食べる際は、異臭がしないかカビは生えていないかなど異常がないか確認してから食べるようにしてくださいね!

市販のピザの場合は未開封であれば10℃以下の保存で14日間持つそうです。

また、賞味期限は余裕持って設定されているようなので、万が一切れてしまっても1ヶ月以内なら食べることは出来るそうです。

ただし、この場合もカビが生えていないか、糸は引いていないかなど異常がないか確認してから食べるようにしてくださいね。

スポンサードリンク

冷凍では?

冷蔵庫に保存していても食べ切れない!!という場合は、冷凍がおススメです。

宅配ピザの場合、ラップに包んで密封容器に入れて空気をしっかりと抜いた状態で保存して約2週間を目安にすると良いそうです。

市販のピザの場合は未開封で要冷凍となっているものは-18度以下で約1年間持つそうです。

また、要冷蔵の物でも密封容器に入れ替えるなどすれば持つみたいですよ!

ただし、賞味期限が過ぎてしまった場合は傷んでいないか確認してから食べるようにしてくださいね!

まとめ

ピザの賞味期限は冷蔵庫で宅配の物が1~2日、市販のものが14日間持つことが分かり、冷凍すると宅配の物が2週間くらいを目安に、市販のものは1年くらい持つことも分かりました。

しかし、冷蔵保存も冷凍保存も賞味期限が過ぎても食べることは出来るとは思いますが、必ず傷んでいないかよく確認してから食べるようにしてくださいね!

その際は自己責任となってしまうので注意してください。

賞味期限内に食べるのが一番安全なので、なるべく賞味期限が切れないようにしていきたいですね!

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク