何かあれば宅配ピザを頼む方は多いと思います。

そして、ピザの種類も豊富で来るのも早く美味しいんですよね。

そんな宅配ピザを頼んで食べると、意外とお腹に溜まって食べ切れなくなってしまい残ってしまうんですよね。

そこで、宅配ピザの賞味期限と残った場合の保存方法が気になったので調べてみました!

賞味期限 ピザ 宅配

宅配ピザの賞味期限とは?

宅配ピザは基本的に届けたその日の内に食べ切ることを想定して作られているので、当日中といった方が良いみたいですね。

そして、もし冷蔵保存した場合は2日くらい、冷凍した場合は2週間くらい(劣化が気にならない人は1~3ヶ月持つという方も!!)を目安にすると良いみたいです。

ちなみに常温保存すると室内温度にもよって異なるので、数時間~半日とみておいた方が良いかもしれません。

スポンサードリンク

宅配ピザの保存方法とは?

では、宅配ピザはどのように保存すればいいのかというと・・・。

常温保存の場合は冷めてから空気が入らないようにラップに包んで出来るだけ涼しい所で保存すると良いそうです。

しかし、夏場など高温多湿の時期や20度を超える室温であった場合傷むのが早いので基本的にはしない方が良いみたいです。

冷蔵保存する場合はなるべく空気に触れないようにラップに包んでからジップ付き袋に入れて保存してください。

2日以上経つと生地が劣化し始めて美味しくなくなるそうです。

食べる際はオーブントースターで温めると良いみたいですよ!

冷凍保存する際は、小分けにしてラップに包みフリーザバッグにいれて空気をしっかりと抜いて保存すれば大丈夫だそうです。

食べる際は、一度電子レンジで60秒~90秒(500W)温めてから、オーブントーストで温めると美味しく食べられるそうです。

※オーブントースターで温める際はラップは必ず外してくださいね!

しっかり保存していても、カビが生えたり異臭がしたり糸を引いたりと異常が出てくることもあるので、その場合は処分してくださいね。

まとめ

宅配ピザの賞味期限は基本的に当日中ではあるけれど、冷蔵保存すれば2日・冷凍保存すれば2週間くらい持つことが分かりました。

また、保存する際はラップをしっかりしてから密封容器に入れて保存すると良いそうですね!

それでも届いてすぐに食べるのが一番美味しい状態なので、なるべくはその日の内に食べ切るようにしたいですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク